プラモデル作りたくなるネタ14 空冷と液冷エンジンの話し(^-^)/

プラモが作りたくなるネタ14
今回は前回の続きで
空冷エンジンと液冷エンジンの戦闘機どちらが強い?
てな話しです
この事に関して
旧日本陸軍戦闘機に
ちょうど良いエピソードがあります 
日本陸軍三式戦闘機飛燕は液冷エンジンを搭載し
本土防空戦で活躍していました
しかし戦争終盤
エンジンの生産が間に合わず
機体ばかり先に出来あがってしまいました
そこで陸軍は
エンジンの無い飛燕の機体に
比較的供給し易い空冷エンジンを載せちゃいました
するとなんと
スピードは若干落ちましたが
凄く運動性が良く故障の少ない
高性能機が誕生しました
これなら当時最強の戦闘機
P51ムスタングに対抗出来ると
陸軍は凄く喜び
五式戦闘機として採用しました
そこでついでに
五式戦闘機に排気タービンを着けたところ
高高度でも高性能な戦闘機になり
五式戦闘機二型として採用しました
これは
液冷エンジンを空冷エンジンに換えて成功した例です
それではやはり
空冷エンジンの方が良いのでしょうか?
実はこんなエピソードもあります
ドイツ空軍のFW190Aは
空冷エンジン搭載の優秀な機体でしたが
高高度性能と速度が当時の戦闘機としては
若干見劣りしました
そこで
液冷エンジンに換えたところ
高高度性能 速度ともに更新して
当時最強の戦闘機P51ムスタングに対抗出来ると
ドイツ空軍は喜び
FW190D型として採用しました
あれ?
日本とドイツでは反対です
空冷エンジンと液冷エンジン
お互いに長短所はありますが
優劣はさほとなさそうです
因みにプロペラ機同士の最後の空中戦は
F4Uコルセア空冷対P51ムスタング水冷
米国製同士の戦闘だったそうで
軍配はF4Uコルセアの勝利だったそうです


模型・プラモデルランキングへ












テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR