FC2ブログ

プラモが作りたくなるネタ4軽戦闘機と重戦闘機

重戦闘機と軽戦闘機今、たまたま重戦闘機と軽戦闘機を一緒に作っていますので
重戦闘機と軽戦闘機の話し(^-^)/
太平洋戦争前のノモンハン
陸軍航空隊はソビエトの高高度からの爆撃に悩まされていました
当時の97式戦闘機は戦闘機同士の巴戦では優秀でしたが 
97式戦闘機は典型な軽戦闘機で
軽量な機体に軽快な運動性
ぐるぐる回りながら敵の後ろにまわって
相手を落とすのが得意でした
しかし
軽量な機体を得るために
重いけど高馬力の発動機を積めない
機体の強度を上げると重くなるので
強度を上げられない
となると
高馬力発動機が積めない為、速度が出ない上昇力が悪い
機体の強度が低いので急降下かで速度を上げるとバラバになる
機関銃を沢山積むと重くなり運動性が落ちる
等の欠点が有りました
そこで
陸軍は高高度で進入して来る爆撃機に
急上昇し強力な一撃かけ撃墜することのできる重戦闘機開発を発注しました
それが
重戦闘機 キ44 二式単座戦闘機 鍾馗の誕生の理由でした(^-^)/
そこで大まかに
軽戦闘機
敵制空権に侵攻し敵戦闘機の制圧が主任務
よって、軽快な運動性とある程度の航続距離必要
重戦闘機
侵攻して来る敵爆撃や戦闘機の迎撃が主任務
よって、高速で高火力と戦闘行動が出来る程度の運動性が必要
てな事で太平洋戦争に備えて新型機
軽戦闘機 隼 重戦闘機 鍾馗を開発したのです
因みに
海軍は、軽戦闘機 重戦闘機の区別は無く
艦上戦闘機と局地戦闘機
簡単に言うと
空母用戦闘機と陸上基地用戦闘機の区分けになります
次回は
軽戦闘機と重戦闘機の形状的特長のお話しです(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ














テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR