FC2ブログ

プラモが作りたくなるネタ2独立飛行第47中隊

プラモが作りたくなるネタ2日本陸軍航空隊 独立飛行第47中隊
1941年12月8日に開戦を迎え日本陸海軍は戦闘に入ったのですが
陸軍航空隊には、大きな懸念がありました
開戦時の主力戦闘機は旧式の97式戦闘機で
時期主力戦闘機の隼は採用が遅れ数が少なかったのです
陸軍の主戦場はインドシナ、マレー、ビルマ

そこを防衛していたのはイギリス軍で
戦闘機は殆ど二線級のバッファロー戦闘機等でした
二線級の敵機なら97式戦闘機でも対応できましたが
主力のハリケーン戦闘機や新鋭のスピットファイアが大挙して出くると
隼戦闘機は機数が少なく97式戦闘機では辛いものがありました
そこで急遽編成された部隊が独立飛行第47中隊です
そこで問題になったのが装備機で
隼は数が元々足りませんし
97式戦闘機は力不足、
そこで白羽の矢が立ったのが
当時正式採用前のキ44戦闘機後の二式単座戦闘機 鍾馗です
鍾馗はまだ量産機が出来ていませんでしたので
急遽、試作機9機をかき集めて
増加試作機として装備しました
ちなみに
通常戦闘機部隊は戦隊単位42機で運用されますが
鍾馗は9機しか有りませんでしたので
戦隊に所属しない独立した中隊として独立飛行第47戦隊が編成されました
次回に続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR