FC2ブログ

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?26

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?26
今回はステルス機の続きです
前回飛行機を
ステルス機にする2つの技法を
軽くお話ししましたので
もう少しお話ししようと思います
まず形状によるステルスですが
これはレーダーの電波を飛んで来た方向ではなく
別の方向へ跳ね返す方法です 
これが凄く分かりやすい形状をしているのが
フライング コックローチ(空飛ぶゴキブリ)こと
世界初のステルス軍用機
F117です
はっきり言ってこの形状には
世界がドギモを抜かれました
それまでステルス機は丸い薄い飛行機を想像していたのですが…
F117はカクカクしています
これは前記したように
前から飛んでくるレーダー波を
別の方向へ跳ね返す為の形状です
しかしこの形状はやはり
飛行機的には無理が有り飛行性能はあまり良くなく
すぐ退役してしまいました
このころはまだ設計時のコンピューターの性能が低く
シミュレーションの精度が低い為
無難な形状を採用したのであの様になったとの事です
しかし今ではコンピューターの性能も上がり
飛行機らしい形でもステルス性を確保出来るようになり
F22ラプターが出来ました
このようにステルス機は形状に気を使っていますが
それでも足りないのです
その分を電波吸収の素材と塗料で補っているのです
しかしこの電波吸収素材と言うのはとても高価で
特に塗料に関しては高価な上に劣化が早く
メンテナンスも大変で
維持コストが凄いそうです
特にB2ステルス爆撃機等は
B2専用設計の格納庫でないと整備すらできないそうです
この維持コストが
ステルス機のネックになっています
ちなみに
自衛隊で配備するF35は
国内で整備出来るように施設を整備するようですが
アジアでF35を整備出来るのは日本だけになりそうです


模型・プラモデルランキングへ






測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR