FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機79

二式単座戦闘機 鍾馗

1945年12月5日
太平洋戦争開戦に向け
二式単座戦闘機 第47独立中隊 は
ベトナムサイゴンを目指して
福生陸軍飛行場を出発
鹿屋 沖縄 台湾を経由して
12月7日中国広東へ到着
翌日12月8日開戦を迎えました
現地日本陸軍航空隊は香港を攻撃
しかし
この攻撃に
鍾馗は参加しませんでした
12月9日
途中一機を事故で失い
サイゴンへ到着
当時のベトナムは
日本軍が進駐しており
サイゴンは
日本陸海軍航空隊の一大拠点となっていました
そこへ
最新の戦闘機 鍾馗が配備されました
この当時の鍾馗は
まだ
増槽が装備出来ず
航続距離が短い為多くの中継地を必要としました
この航続距離が短いのが
侵攻戦真っ只中の日本陸軍では
使い辛い原因となりました


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR