FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機66

二式単座戦闘機 鍾馗

日本陸軍は
二機のメッサーシュミット bf109 を入手
となれば
試作中の新型機と
模擬戦をしたくなるのは
自然な成り行きだと思います
そこで
1941年7月21日~31日まで
模擬戦及び研究会が
陸軍主催で行われる事になりました
この時参加した日本陸軍戦闘機は
現主力の97式戦闘機
試作中の 鍾馗 キ45(屠龍の試作機 屠龍はキ45改)キ60(川崎航空機で飛燕と同時開発されていた重戦闘機)
くしくも
軽戦闘機 旋回戦闘 至上主義の日本陸軍戦闘機でしたが
現主力の97式戦闘機を除き
他は
重戦闘機ばかりになっていました
実際
日本陸軍は
隼 以降旋回性重視の軽戦闘機は
採用していないのです
世界的に戦闘機の趨勢は
重戦闘機へと移っていっていました
このような中
日本陸軍戦闘機 対 ドイツ空軍 との模擬戦が始まったのです

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR