FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機62

二式単座戦闘機 鍾馗

鍾馗開発の際重武装を求められていました
それまでの
97式戦闘機や開戦当初の隼は
7.7mm豆鉄砲を2丁機種に搭載していました
これは
当時戦闘機用機銃が7.7mmしかなく
新型の12.7mm機銃も
隼に間に合わなかった為でした
しかし何故翼に積まなかったかと言うと
当時は
それで十分だったからです
しかも
翼に機銃を入れるには
機銃の入れる場所確保と強度設計が大変で
翼に重量物を入れると
操縦性が悪くなるとされていました
(その理由からメッサーシュミット bf109 は機首にしか固定武装はありません)
しかし
今後は威力不足が懸念されていましたので
鍾馗は
日本陸軍戦闘機としては重武装になる
機首と翼に2丁づつ機銃を搭載する事になりました


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR