FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機61

二式単座戦闘機 鍾馗

当時の日本戦闘機は
作りが華奢で
降下加速が苦手なイメージがありますが
日本陸軍戦闘機に関しては
降下加速が苦手だったのは
隼だけで
それ以降の戦闘機は
かなりの降下性能を持っていました
隼の降下制限速度が600kmだったのに対して
(鍾馗の直線最大速度と大差ない)
二式単座戦闘機はカタログ値は650kmですが
実際には
余裕で800kmを超えたそうです
これは
隼と同じ直線翼ですが(翼の厚い位置が胴体付け根から翼端まで直線的に続く翼)
薄くスパンの短い翼と強度向上により
高速降下が可能になっており
対G性能も12Gに耐える世界最高レベルでしたので
高速降下からの引き起こしも優秀でした




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR