FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機92

二式単座戦闘機 鍾馗

高揚力装置は
通常フラップ と呼ばれ
飛行機の着陸を見た事の有る方は
分かると思いますが
飛行機が着陸する時
車輪と一緒に
翼と胴体の付け根後ろ辺りから
翼の一部が斜めに下に下がっています
これがフラップ で
翼と胴体付け根の一部を下げる事により
翼上面と下面の気流の速度差を大きくし
揚力を大きくしています
また
この形式のフラップ は
着陸の際ブレーキの役目もはたし
構造が簡単な割に
高い揚力増加効果が得られます
日本戦闘機は
この形式のフラップ が主流ですが
目的は同じでも
形式は様々で
メッサーシュミット bf109 等は
翼の前縁が下がる形式のフラップ を採用しています
この形式は
使用時に速度が
あまり落ちない特長があります


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR