FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機91

二式単座戦闘機 鍾馗

1930年後半になると
航空機の速度は増大し
それと共に
航空機の翼面荷重も増大する傾向にありました
しかし
翼面荷重が重くなれば
離着陸時の滑走距離が延びます
それに合わせて
飛行場の滑走路を伸ばすのは大変です
そこで
この頃開発されたのが
高揚力装置です
高揚力装置の役目は
飛行機が着陸する時
一時的に
飛行機が浮く力を強くする事で
着陸速度と距離を抑える事が出来ました
これにより
より高速で飛べる飛行機の開発が
可能となりました

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
蘭亭(rantei)2661と申します。
カッコいい汚しの鐘馗ですね。激しい実戦と日本機特有のカラーリングを同時に感じます。

Re: モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機91

ありがとうございます(^O^)/
ハセガワ製1/32
大きめのキットですので
汚しがいがありました(^O^)
プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR