FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機90

二式単座戦闘機鍾馗

鍾馗は
高速性能を狙った為に
かなり翼面荷重の高い航空機となりました
翼面荷重が高いという事は
飛行機の浮く力が少ないと言う事ですので
着陸の際に速度を落とすと
失速し機体が落ちてしまいますので
速い速度で着陸する必要が有りました
また
離陸の際も
滑走距離が伸びるデメリットが有ります
また
何より問題なのが
翼面荷重が高いと
小回りの出来ない飛行機になってしまいます
偵察機や大型爆撃機等は
小回りが出来なくても任務上差し支えありませんが
戦闘機ともなるとそうは行きません
いくら高速戦闘機と言えども
ある程度
運動性が良くないと
敵を捕捉する事も
敵の攻撃を回避反撃することも出来なくなってしまいます
そこで
中島飛行機の設計陣が出した答えは
高揚力装置でした

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR