FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機88

二式単座戦闘機 鍾馗

大型だが高馬力の発動機を装備し
小型の機体小型の翼を装備する事により
空気抵抗を減らし
速度向上をはかりました
当時最新鋭の高速重戦闘機
メッサーシュミット bf109 より小さな翼を装備させるに至りました
そのような鍾馗でしたので
その翼面荷重は
かなり大きなものとなりました
翼面荷重とは
翼1㎡当たりの重量で
ようするに
1㎡当たり何kgの重量を支えているか?
と言うことで
大まかに言うと
この値が小さいと
軽い機体で揚力に余裕があり
運動性が良く失速し難い機体だと言えます
逆に
この値が大きいと
運動性が悪く失速し易い機体だと言えます
これは
あくまで
参考値であり
機体と翼の形状や発動機の特性により
変わってきますので
絶対とは言い切れません

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR