FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機84

二式単座戦闘機 鍾馗

日本陸海軍で
陸軍 二式単座戦闘機 鍾馗と
海軍 局地戦闘機 雷電は
共に高速を狙った戦闘機で
共に爆撃機用の高馬力だが
正面投影面積が大きい発動機を採用していた等
似たような設計をされた戦闘機でしたが
その高速達成の為のアプローチはかなり違っていました
海軍の雷電が
胴体を紡錘形の流麗な形状に仕上げ
機首を細くし
操縦席付近が一番太くなるように設計し
槍の先で空気を切り裂き
後方へスムーズに流すような設計でした
その為
雷電の発動機は通常の戦闘機より
後方へ配置し(実際は機首を伸ばしたが正しい)発動機のカウリングを先細りの長いタイプにしました
その為
通常より長いプロペラ軸でプロペラを回す設計になっていました
実は
この長いプロペラ軸が欠点で
長い棒を正確に回すのは
結構難しく
どうしても大きな振動が出てしまうのです
航空機に関わらず機械にとって
大き過ぎる振動は
耐久性や正確な動作に支障をきたす為
有ってはならないものでした
これが原因で
雷電の採用は
大きく遅れる事になりました

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR