FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸戦闘機82

二式単座戦闘機 鍾馗

1930年代末頃
日本には戦闘機用発動機は
栄発動機(陸軍名ハ25 ちなみに ハ25とは陸軍25番目に開発した発動機という意味です)
しか有りませんでした
しかし
馬力不足は明白でしたので
では
どうするかと言うと
少し直径は大きくなるが
馬力の大きい爆撃機用発動機を使うことになりました
そこで選んだ発動機が
ハ41で
元々爆撃機用に開発した発動機の発展型で
直径は約1250mmで
零戦の栄発動機が約1150mmですので
大体直径で100mm程大きくなります
直径で見ると10%程度のアップですが
正面投影面積でいくと20%程のアップになってしまいます
零戦の栄発動機が
約1000馬力に対して
ハ41は
約1260馬力
ハ41は栄に対して馬力が約26%アップしていますが
正面投影面積も20%アップしついますので
正直これで
陸軍の要望時速600km
零戦の70~80kmアップは
かなり厳しい要求でした

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR