FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機81

二式単座戦闘機 鍾馗

どうして
馬力不足が分かるのかを説明するのは
ちょっと難しいのですが
簡単に言うと
時速600kmを出すには
どの程度の推力が必要かは計算上でだせます
よって
必要な推力を得るには
どの位の大きさのプロペラを
どれくらい回せば良いかも導きだせます
ここで大事なのは
時速500kmの飛行機よりも時速600kmの飛行機の方が
大きな推力が必要だと言うとです
と言う事は
プロペラも大きくなる事になり
より大きな馬力が必要になって来るのです
では
小さなプロペラをより
高速回転させればよいと思いますますが
実は
プロペラの回転速度には
超えられない限度があり
プロペラの回転速度は音速を超えられないのです
これが
レシプロエンジン プロペラ推力機が
音速を超えることが出来ない原因だと言われています

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR