FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機72

二式単座戦闘機

軽戦闘機と重戦闘機と聞くと
軽戦闘機
小型の戦闘機
重戦闘機
大型の戦闘機
とイメージしがちですが
実際は
大きさは関係なく
主翼1㎡当たりの重量が軽いのが軽戦闘機
同じく重いのが重戦闘機になります
ちなみに
翼面荷重とは
機体の主翼と自重量の1㎡の値でkg/㎡です
なぜ
翼面荷重で判断するか
おおまかに言うと
翼面荷重が低いと
翼の揚力が強く飛行機は浮く力が強くなり
失速し難くなります
よって
低速でも扱い易く運動性の良い機体になります
ですが
翼の揚力は逆に
速度を出す時には抵抗となり不利になりす
また
急降下する時は
降下し速度が上がると
速度にほぼ比例して揚力も上がりますので
機体は下に進もうとしても
翼が上方向へ吸い上げようとします
この為
機体と翼の進行方向に違いがでてしまい
翼の揚力に抵抗して
降下し速度を上げると翼が壊れてしまいます
これが
隼や零戦の急降下制限速度が低い理由です

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR