FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機64

一式戦闘機 隼

隼を装備していた飛行第31戦隊は
ネグロス島ファブリカ飛行場を拠点としていました
1944年9月12日早朝
米機動部隊の動向を探っていた隼よが
ネグロス島へ向かう敵機を高度約4000mで確認
即ファブリカ飛行場へ打電
待機中の隼は次々と飛びたち
ジャングルの木スレスレの高さで増速
海上へでて編隊を組みました
スクランブルの際は
イメージ的には
一直線に上昇高度を取り敵機の上方へ位置し
急降下で襲うイメージがありますが
この時代の戦闘機には
その様な上昇力は有りませんので
一度低空で増速し
編隊を組み上昇
敵機を確認し有利な位置に着くのがセオリーでした
スクランブルで一番怖いのは
離陸及び離陸直後の速度が乗っていない時に
攻撃される事で
離陸中は無論
離陸直後でも速度がある程度出ていないと
飛行機は
曲がる事も上昇する事も出来ません
よって
スクランブルで一番大事な事は
素早く離陸し速度を上げる事でした
この日は
哨戒機がいち早く
敵機の情報をもたらしましたので
飛行場が攻撃を受ける前に
離陸する事が出来ました


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR