FC2ブログ

モデラーの空軍基礎 日本陸軍戦闘機53

隼 Ⅰ型

隼Ⅰ型は
読んで字の如く
隼の一番最初の型になります
しかし
正確には
Ⅰ型は正式名称ではなく
Ⅱ型を作ったので便宜上
Ⅱ型の前の型をⅠ型と呼ぶようになったらしいです
隼Ⅰ型は
大平洋戦争初期
加藤隼戦闘隊として有名だった
飛行第64戦隊と飛行第59戦隊に配備され
大平洋戦争開戦時の隼の部隊配備数は
正式採用されて間もない事も有り
100機に満たない数で40機程度だったとの説もあります
隼Ⅰ型の見た目の特長は
隼Ⅰ型だけプロペラの羽が2枚で
他の方は3枚になります

風防が角ばっています
そして
照準器が望遠鏡式でしたので
風防の前方に望遠鏡の先が飛び出しています
この頃
3枚プロペラと光像式照準器は
最先端の部品でしたので
間に合わなかったようです
それに対して
海軍の零戦は同じ頃に採用され
ほぼ同じ発動機をつんでいますが
3枚プロペラと光像式照準器を装備
武装面も優れ
速度も零戦の方が速かったので
零戦より
やや劣る印象を持たれていますが
実戦での戦果は
決して劣っていなかったようです

諸元
発動機 ハ-25 950馬力
最高速度 時速495km (実際には500kmを超えていたそうです)
武装
7.7mmx1 12.7mmx1

それと意外ですが
隼Ⅰ型は高度11000m位まで上がれたそうです
しかし
あくまで
上がれただけだそうです

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR