FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機41

飛行第64戦隊 4

飛行第64戦隊 4

1942年9月
ビルマ戦線の雨季が終わると
よういドンの感じで戦闘が再開されます
このころになると
ラバウルでも猛威を振るっていた
米国製4発重爆撃機B-24 リベレータが現れ出していました
B-24は
零戦の20mm機銃でも
なかなか落ちないのに
隼の12.7mmで致命傷を与えるのは困難でした
しかも
基本通りにB-24の後ろ上方から攻撃を仕掛けると
B-24の防御砲火のいい的になってしまいます
これは
例えば
B-24が時速400kmで飛行している時に
隼が時速500kmで攻撃しても500-400=100
100km程度の速度で近づいてくる的になり
狙い易いのです
しかも
似た理由で隼の機銃の威力も低減されます
そこで
この頃
よく取られていた戦法が
正面攻撃で
これだと
500+400=900kmで
アッと言う間に近づき攻撃を仕掛けて避ける戦法です
これだと
お互い正面を向き合いながら近づくので
正面投影面積の小さな戦闘機に射撃を命中させるのは困難で
逆に大きな爆撃機に当てるのは楽になります
しかも
機銃の貫通力も上がったそうです
しかし
爆撃機に攻撃後
爆撃機を避けるのが難しかった為に
一部のパイロットしか出来なかったようです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR