モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機29

加藤隼戦闘隊 9

1942年3月下旬
日本陸軍は
東南アジアの要所を手中に収め
戦争当初の目的南方資源地帯とそれを運ぶ海路を確保しました
日本陸軍は次の目的
連合軍から中国への補給路
通称 蒋介石ルートを遮断する為に
ビルマ(ミャンマー)へ進軍しました
これに伴い
加藤隼戦闘隊もビルマ戦線へと投入されました
この頃になると
敵戦闘機もF2バッファロー戦闘機等旧式機ではなく
イギリス空軍のホーカーハリケーン戦闘機
アメリカ軍のP-40 が相手となりました
中でも
P-40を駆るフライングタイガースは
歴戦の強者揃いで
太平洋戦争が始まる前から中国方面で活躍していました
フライングタイガースは機体に中国国籍マークを入れていましたが
実際は
機体 パイロット その他人員全てアメリカ製とアメリカ人で構成されていました
実質アメリカ合衆国義勇軍でした
このように
開戦時よりも強力な敵と戦闘する事になりました
しかし
それでも加藤隼戦闘隊の隼は
戦果を積み重ねていきました

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR