FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機18

一式戦闘機 隼 誕生 12

飛行実験部は
日本陸軍参謀本部に
900km飛び戦闘を行い帰ってこれる戦闘機として
一式戦闘機 隼を提案し採用されました
それは
敵の飛行場へ爆撃機を護衛して進行すると
間違いなく
敵の単発単座戦闘機が迎撃に上がってきます
これに対抗するには
こちらも
単発単座戦闘機で対抗するしか有りません
飛行実験部が提案した戦闘機は
隼以外は
双発の飛行機でした
これら双発機は動きが鈍重な為
単発単座戦闘機には対抗出来ません
よって
一式戦闘機隼が採用される運びとなりました
しかし
陸軍としては
一度不採用にしょうとした機体を採用すると
面子が保てませんので
一式戦闘機隼に増槽を付け
新型の蝶形フラップの採用その他
改良を加えて
改良された
一式戦闘機隼として採用しました
このように
紆余曲折し採用された一式戦闘機隼でしたが
思わぬ問題が発生しました
陸軍が約7ヶ月で40機の隼を納品するように指示を出したのです
通常だと問題ない機数ですが
中島飛行機は
隼は不採用になったと思っていた為
工場で隼を作る為の設備を外して
97式戦闘機を作る準備をしていたのです
そこで
中島飛行機は
大至急生産設備を整えて
納期までに隼40機を陸軍に納品しました
これで
日本陸軍に正式に
一式戦闘機 隼が誕生したことになりました

次回
閑話休題

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR