FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機13

一式戦闘機 隼 誕生 7
時代が求めた物

当時の日本陸軍試作戦闘機の採用判断は
明野陸軍飛行学校で行なっていました
通称明野では
戦闘機に関する教育及び研究を行っており
それに付随して試作戦闘機の審査も行なっていました
同じくように
日本陸軍には
爆撃機に関する 所沢陸軍飛行学校
偵察機に関する 下志津陸軍飛行学校がありました
この頃の
明野陸軍飛行学校教官のパイロットは
97式戦闘機での横方向の旋回戦に慣れていた為
一式戦闘機 隼にも
同じ横方向の旋回戦で戦闘能力を判断し
97式戦闘機より劣ると判断
不採用としました
しかしこの頃
日本陸軍に新たな部署が設立されました
それが
飛行実験部です
簡単に説明をしますと
軍上層部から飛行実験部へ1000km飛んで
帰ってこれる戦闘機を探せと指示が有ると
飛行実験部は
あらゆる機体を調査し検討
可能性の有る機体で実験を行い
条件の合う物を陸軍上層部へ報告
その後
明野陸軍飛行学校で採用の審査をする事になりました
この部署の設立は画期的で
それまで陸軍航空隊では審査と研究はしていましたが
実験を専門にする部署は有りませんでした
どうしても
時間と予算が必要な実験は片手間で出来るものではなく
専門部署が必要だったのです
その飛行実験部に救われたのが
一式戦闘機 隼でした

次回
一式戦闘機 隼 誕生8
時代が求めた物2

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR