FC2ブログ

モデラーの空軍基礎 日本陸軍戦闘機10

一式戦闘機 隼 誕生4

一式戦闘機 隼
新型発動機 ハ25装備が決まり
機体の設計が始まりました
この頃
陸軍はノモンハンでソ連軍と戦闘状態に入っており
そこでは
日本陸軍航空隊が体験した事のない
大空中戦が
ソ連軍との間で繰り広げられていました
これは
航空撃滅戦と呼ばれる戦闘で
敵味方が
お互いの飛行場とその飛行機を撃滅し合う戦いで
いわゆる消耗戦でした
当初
新型の97式戦闘機を導入した日本陸軍航空隊が
圧倒的に優勢でしたが
後半になると
日本陸軍航空隊の優勢は
かなり縮小しました
それは
ソ連軍戦闘機の戦法が変わり
97式戦闘機が得意とする格闘戦を避け
ソ連軍は
97式戦闘機に対して一撃離脱方式を採るようになりました
以降
97式戦闘機の被害も増え
特に前線で指揮を執る指揮官機の被害が増えました
これは
太平洋戦争初戦での指揮官不足やパイロット育成の面で
大きく影響しました
それでも
97式戦闘機の損害よりも
ソ連軍戦闘機の被害の方が多かったので
日本陸軍戦闘機隊の士気は高かったようです
しかし
日本陸軍は
この被害の多さ
特に人的被害の大きさと
その補充の困難さに危機感を抱き
開発中の一式戦闘機 隼には
設計の段階で
防弾燃料タンクの装備を指示しています
隼 採用後にも
パイロットを守る為に操縦席周りと
パイロット後頭部付近に防弾板を設置する等
ある程度の防御を考慮していました
これは
日本海軍よりも先に航空撃滅戦を体験した
日本陸軍は
航空機の被害を抑える事の重要性に気付いていたからです

次回
一式戦闘機 隼 誕生 5


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR