モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機8

隼の誕生2

隼の前の主力戦闘機
97式戦闘機戦闘機は
格闘戦に優れ速度も最高時速470km当時の水準としては満足いくものでした
しかし
航続距離が短く
防御面が弱く武装も7.7mm機銃二丁と貧弱で
外観も固定脚の為いささか古い感じがしました
97式戦闘機の600馬力級エンジンでは限界がきていました
この頃の他米英独等の次期戦闘機は
引き込み脚を採用し
1000馬力級エンジンを搭載し最高時速は500km以上 武装は12.7mm機銃以上で防御力も向上する事が予測されていました
そこで
日本陸軍は
中島飛行機にたいして
97式戦闘機並みの格闘戦性能を持ち
最高速度は時速500km以上
行動半径800km以上
引き込み脚の採用
を要求してきました
これは
97式戦闘機に比べて速度で10%以上
行動半径に至っては二倍以上
さらに
重量がかさむ引き込み脚の採用
行動半径を増やす事で燃料搭載量が増え
これもまた
重量がかさむ原因となりました
これは
かなり難しい性能要求でした
しかし
この頃になると
日本でも
1000馬力級エンジン生産の目処がたっていましたので
新型のエンジで設計する事になりました

次回
隼誕生3


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR