FC2ブログ

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?18

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?18
ガンダムワールドで
特にZガンダム以降メジャーになったコックピットの特徴と言えば
全周囲モニター
だと思います
これは球形状のコックピットの中心部にシートを設置して
球形状の内側に外の映像を映し出す物です
これは視界が広く優れたシステムだと思います
それでは
現実の最新戦闘機のコックピットは
どのように進化しているのでしょうか
現在最新の戦闘機と言えば
配備間近の最新鋭機F35 ライトニングⅡだと思います
まずF35のコックピットの特徴は
コックピット内のコンソールにアナログメーターは無く
全てモニター化されています
それと戦闘機の必需品
ヘッドアップディスプレイ(HUD照準器)が有りません
今までの戦闘機にも初期的な物は有りましたが
F35ではヘッドマウントディスプレイ(HMD)
全てヘルメットのバイザー内に映し出されます
この事によりパイロットは
照準器を覗き込む必要が無くなったのです
この様に最近のヘルメットは照準機能まで持っていますが
何とこれだけでは有りません
EO DOSシステム
前周囲モニター機能です
これは機体の上下側面に赤外線カメラを備え
機体の前周囲をモニターしています
それをリアルタイムでヘルメットのパイザーに映し出すのです
このシステムの素晴らしい所は
今までコックピットの構造的死角
足元や真後ろも見えるのです
このEO DOSシステムとHMDの組み合わせにより
正面以外の敵機をロックオンして
ミサイルを撃てるようになったのです
何かもうほとんどヴァルキリーみたいですにひひ
最新鋭機は機動性を上げる事は
ほぼ限界に達していますので
最近ではその他のシステムで
優位性を持とうとしているようです
このまま進化が続くと
透明キヤノピーが無くなるのも案外先の話ではないかもしれませんね






タミヤの新製品






模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR