FC2ブログ

日本陸軍戦闘機3

日本陸軍の戦闘機3

陸軍の戦闘機と海軍の戦闘機の違い

日本は陸海軍で2つの航空隊が有りましたが
では
陸軍戦闘機と海軍戦闘機では
違いは有ったのでしょうか?
もちろん有りました
基本的に
陸軍戦闘機は陸上専用機を海軍戦闘機は艦上戦闘機を運用します
では
この2つにはどの様な特長があるのでしょうか?
一番の違いは当たり前ですが
空母で運用出来るかどうかです
単純な話ですが
この事だけで艦上戦闘機は
設計と装備上かなり制限を受けてしまいます
空母で運用すると言う事は
飛行場の滑走路に比べて空母の飛行甲板は狭く短い事が多いです
ですので
艦上戦闘機は離着陸の距離が短く低速で行える様に設計されています
この事は
艦上戦闘機は低速低高度の性能が良い事を意味します
反面
高高度と高速性能は犠牲にする事になります
また
空母で運用する為には
陸上機には必要のない装備や機体強度が必要となりますので
重量増加をまねきます
この様な事から
艦上戦闘機は設計上
大きく制約を受けてしまいます
しかし
陸上専用機は
離着陸距離はあまり重要視されませんでしたので
多少離着陸距離が長く着陸速度が高くても問題有りませんでした
装備や機体強度も艦上戦闘機より少なくて済みますので
艦上戦闘機に比べて
設計上で高速性能と高高度性能面が有利でした
この様に
陸上専用機は艦上戦闘機に比べて制約が少ないので
その分
高性能機になる可能性が大きかったのです
ですので
陸上戦闘機より強かった零戦は
かなり凄いです
ちなみに
陸上戦闘機と艦上戦闘機の見た目の違いは
陸上戦闘機に比べて艦上戦闘機は
垂直尾翼の背が高い事です
これは
艦上戦闘機は着陸の際
三点姿勢と言って機首を大きく上げて尾輪から着陸する為
垂直尾翼が機首の影に入り
気流が当らなくなり左右の制御が効かなくなるので
それを防ぐために
垂直尾翼の背が高くなっています


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR