日本陸軍戦闘機2

日本陸軍戦闘機2

旧日本軍には
陸軍と海軍に2つの航空隊がありました
ではなぜ2つ別々の航空隊が在ったのでしょうか?
答えは
陸軍と海軍では航空隊の目的が違ったからです
陸軍の航空隊の目的は
敵航空戦力の殲滅でした
海軍の航空隊の目的は
敵艦隊の殲滅でした
ですので
陸軍航空隊の主攻撃目標は敵飛行場
海軍航空隊の主攻撃目標は敵艦でした
このような攻撃目標の違いが有ったのですが
戦闘機に関しては
若干ややこしい決まりが有りました
陸軍戦闘機隊には自国領土の防空任務が有りましたが
海軍の基地が有る地域は
原則海軍航空隊が防空を担当していました
このような取り決めが有った為
日本海軍は海軍でありながら
陸上専用の戦闘機を開発保有していました
よって日本海軍は
艦上戦闘機と陸上専用の戦闘機と二種類保有していました為
違う性質の2種類の戦闘機開発が必要でした
それに対して
陸軍は陸上専用機だけでしたので
陸上専用の戦闘機にのみ集中し設計開発が出来ました
太平洋戦争中
海軍の零戦一辺倒に対して
陸軍は一式戦闘機から五式戦闘機まで5機種も開発量産しています
これは
大戦後半の戦闘機の質に大きく影響しました

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR