モデラーの海軍基礎知識100 水雷戦隊87

戦艦大和護衛10

米艦載機第一波が
駆逐艦 雪風に襲いかかり回避し続けている頃
戦艦大和の後方7時の方向
駆逐艦涼月は
戦艦大和をめがけて低空へ舞い降りて来る
雷撃機に対して猛烈な射撃をおこなっていました
そのような中
駆逐艦 涼月に対して
一本の魚雷が向かってきました
通常俊敏な駆逐艦に魚雷を当てるのは
困難ですので
急降下爆撃機で攻撃するのが定石でした
しかし
戦艦大和を狙った流れ弾か
駆逐艦涼月の不意を突いたのかは分かりませんが
駆逐艦涼月に対して一本の魚雷が命中進路で向かってきました
駆逐艦涼月は
対空機銃を下に向けて
死にものぐるいで魚雷に対して射撃を加えました
もし魚雷が当たれば
駆逐艦だと一発で沈没する可能性があり
沈没しなくても
大破する可能性が高いのです
しかし
ここで奇跡的に魚雷に機銃の弾が当たったのか
魚雷が故障したのかは分かりませんが
駆逐艦涼月を目指していた魚雷は
速度を落とし
頭を上に向けてぷかぷかと浮かんで後方へ流れて沈んで行きました
ここで
ホットしたのも束の間
駆逐艦涼月が魚雷に気を取られている時に
急降下爆撃機が侵入
駆逐艦涼月は回避行動に入りましたが
前甲板 艦橋のすぐ前に被弾火柱を上げました
この位置には
主砲の弾薬庫が有り危険な場所でした
駆逐艦涼月は
直ぐに弾薬庫の張水弁を開き
弾薬庫に水を張りました
こうして
米艦載機第一波の攻撃は終了しましたが
駆逐艦涼月は
艦首が大きく沈み危険な状態でした

次回
戦艦大和護衛11

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR