FC2ブログ

モデラーの海軍基礎知識67 水雷戦隊43

ダンピール海峡の悲劇

1943年初頭
太平洋戦争の天王山
ガダルカナル島の戦いで勝利した連合軍は
パプアニューギニアで攻勢にでており
ここを失うと
ラバウルその他の根拠地が危険になります
そこで
日本陸海軍は
ラバウルの在るニューブリテン島からパプアニューギニアへ輸送船で陸軍部隊を輸送する事になりました
この為に編成された部隊は
輸送船8隻 駆逐艦8隻
この輸送船で約7000名の陸軍部隊を輸送する予定でした
結果から言うと
この作戦は大失敗で
速度の遅い輸送船を昼間
駆逐艦と十数機の零戦の護衛では
米航空隊のいい餌食となってしまったのです
結果
輸送船8隻全滅 駆逐艦4隻沈没
約3000名の兵を失い
生存者は駆逐艦等に救出され
大半はラバウルへ引き返してしまいました
あまりにも大きな被害でしたので
この戦いは
ダンピール海峡の悲劇と呼ばれています
しかし
この惨敗により
日本海軍は多くの教訓を得ています
駆逐艦は敵機に対する対空能力が乏しく
自衛がやっとである
米航空隊は
反跳爆撃と言う新戦術により
爆撃機の命中率が飛躍的に向上している
このことにより
損害予想をはるかに上回る損害を出してしまった
よって
敵機行動圏内での低速輸送船による昼間輸送は
実質不可能である
等の教訓を得て以降の作戦に活かしています

次回
キスカ 奇跡の作戦


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR