モデラーの海軍基礎知識39 水雷戦隊13

サボ島沖海戦
1942年10月11日~12日かけて起きた夜戦で
アメリカ海軍がレーダーを使用し
夜戦で初めて日本艦隊を圧倒した海戦とされています
10月11日夜
日本海軍はガダルカナル島に物資を輸送する為
水上機母艦二隻に物資を載せガダルカナル島に向かっていました
それを支援する任務で
重巡 青葉 衣笠 古鷹 
駆逐艦 吹雪 初雪
ガダルカナル島に向かっていました
これら
青葉を旗艦とする艦隊は輸送部隊支援ともう1つ別の任務が有りました
それは
重巡三隻によるガダルカナル島の砲撃でした
この任務は
後の戦艦 金剛 榛名のガダルカナル島ヘンダーソン飛行場夜間砲撃の試験的意味が有ったようです
重巡 青葉を先頭に古鷹 衣笠が縦一列にならび
青葉の両脇を駆逐艦が並走する陣形でガダルカナル島に向かっていました
夜21時43分
先頭を走っていた重巡青葉の見張り員が
ガダルカナル島手前左に艦影を発見
ガダルカナル島近辺に米艦隊出現の情報は有りませでしたので
日本艦隊は
艦影を味方の輸送部隊だと思っていました
そこで青葉は確認の為
発見した艦隊に向かって
われ青葉 
と発光信号を送ったのですが応答は有りませんでした
日本艦隊も敵艦隊の可能性が有ると考え
左から前を横切るような形で接近する艦隊に対して
同行戦をする為青葉が右に舵をとろうとした時
前方の艦隊より照明弾が打ち上げられたのです
続く
次回戦闘

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR