FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識45  零戦て強いの30

零戦の勝因2(^-^)/
スピットファイアのパイロットの証言に
よると
パイロットの視界が良い為か
奇襲が困難と有りました
スピットファイアのパイロットの見解通り
零戦の視界は
かなり良い方だったようです
零戦のキャノピーは水滴型と呼ばれる
全方位の視界に優れたタイプで
特に後ろ上方が優れていました
それに対して
スピットファイアは後方視界があまり良く有りませんでした
それはキャノピー(操縦席を囲う風防)の形状によります
当時のヨーロッパでは
空力に有利なキャノピー
ファストバック式(レザーバックとかバードゲージタイプとか呼ぶ事も有ります)
が主流で
このタイプは速度や直進安定性等で有利ですが
パイロットの後方視界は最悪で
ほとんど見えません
ですので
ヨーロッパの空中戦では
最初の一撃は敵機の後ろ上方から攻撃するのが常識でした
無論
敵機の後ろ上方から攻撃するのは常識で基本ですが
常識と言う事は
相手も知っていて当たり前ですので
当時の日本軍にとって
敵防空圏内に入った時
後ろを警戒するのは常識でした
よって
零戦は
後ろ上方から攻撃されそうになっても
直ぐに気が付き
回避行動がとれたのです
大戦も後半になると
英米独も水滴型キャノピーの有効性を認め
スピットファイア P47サンダーボルト P51ムスタング等
レザーバック式から水滴型へと改装しています
また独では
Bf109メッサーシュミット以降の新型機には水滴型を採用しています

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR