FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識39 零戦て強いの?24

零戦て強いの24

ラバウル伝説の戦果
ラバウル航空隊の優秀さは米軍も認めていたようで
ラバウルは
米軍パイロットからドラゴンジョーズ(龍の顎)として恐れられていました
1944年になると
ラバウル航空隊は侵攻先の空中戦は減り
ラバウル上空の防空戦が主体となりました
連日の迎撃戦で戦果を上げていましたが
1月17日米軍の大空襲があり
この空中戦はラバウル史上最大の戦果として語り継がれていました
この日ラバウル空襲に参加した米軍機は戦爆連合117機 
それに対して零戦79機が迎撃
零戦隊は69機撃墜を零戦の被害零を報告
大勝利でした
この戦いは南海決戦場と言うニュース映画になり
当時日本で上映されていました
(you tubeで観れます)
戦後この空中戦を日米の記録で参照した所
米軍機の損害は12機
米軍も32機零戦を撃墜した事になっていましたが
実際は0機でした
これは
零戦隊の69機が実際は12機だったと
かなり誇張した報告に思われがちですが
実戦では珍しくなく
戦闘中に正確な戦果を確認するのが
如何に難しいかとの話しになります
それでも117機中12機撃墜 約10%の被害
これは大損害で
この割合で補充無しで出撃し損害が出続けると
部隊は
あっと言う間に全滅してしまいます
しかし
零戦被害0に対して
米軍の零戦32機撃墜報告は
恐らく墜落して行く米軍機を見間違えたのでしょうね

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR