FC2ブログ

モデラーの海軍基礎知識26 日本空母機動部隊の終わり(^-^)/

結局全滅でした
マリアナ沖海戦が終わり
日本空母機動部隊は大敗を喫してしまい
大型正規空母 大鳳 翔鶴 改造空母 飛鷹を失い
改造空母 隼鷹も損傷修理が必要でした
この時点で
戦闘可能な正規空母は瑞鶴だけでした
その瑞鶴も
1944年10月25日
栗田艦隊レイテ突入の為に囮の機動部隊として
エンガノ岬沖海戦に参加
参加した空母
瑞鶴 瑞鳳 千歳 千代田 全て沈没
結局
囮の役も満たせぬまま
日本空母機動部隊は全滅してしまいました
日本本土にはまだ数隻の空母が残っていましたが
搭載する艦載機は無く
海軍の作戦としても
防衛戦用の
基地航空隊に主軸を移していましたので
機動部隊の再建はしませんでした
真珠湾攻撃以来活躍し続けた
日本海軍空母機動部隊ですが
あまりの激戦続きで艦載機搭乗員の消耗が激しく
南太平洋海戦以降は
日米の国力の差が如実に現れ
最終的に
米空母機動部隊は
正規 軽空母18隻の大艦隊になってしまいました
これでは
とても太刀打ちできません
この後
当時世界最大の大和型戦艦を改装した空母信濃
新型空母 雲龍は米潜水艦の雷撃で沈没
雲龍型空母 天城は内地で空襲にあい大破横転
結局残った空母は
修理中の隼鷹 葛城
最古参小型空母の鳳翔の三隻だけでした
終戦後
航行に問題に無い葛城と
ほぼ無傷の鳳翔は
復員船として
外地と本土を行き来しました
広い甲板と格納庫を有した空母は
復員船として最適で
これが
日本空母の最後の活躍でした


模型・プラモデルランキングへ










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR