モデラーの海軍基礎知識24 マリアナ沖海戦3

マリアナ沖海戦3
先制攻撃をしたのですが

1944年6月19日
日米 最後で最大の空母機動部隊同士の戦闘が開始されました
まず最初に敵機動部隊を発見したのは
日本艦隊の方でした
日本空母機動部隊は
予定通りに
米空母機動部隊の艦載機行動範囲の外側から
艦載機を発進させて
米空母機動部隊の攻撃に向かわせました
日本空母機動部隊の中では
この時点で
勝利を確信したと言われています
その理由は
日本空母機動部隊は
米空母艦載機の行動範囲外に居ますので
日本空母艦載機は
米空母機動部隊を攻撃できますが
米空母機動部隊は
日本空母機動部隊を攻撃出来ません
これだと
日本空母機動部隊が負けるはずが無かったのです
しかし結果は
見事に裏切られてしまいました
索敵機による索敵では
日本空母機動部隊が
先に敵を発見し艦載機を発進させたのですが
その後
日本空母機動部隊は
米潜水艦に発見されてしまいました
そこで
日本空母艦載機の空襲を知った
米空母機動部隊は
万全の体制で日本空母艦載機を迎え撃ったのです
迎撃に上がったグラマン F6F ヘルキャット戦闘機は
約400機!
日本空母艦載機が戦爆連合で約200機
これでは
勝ち目なんてありません
米空母機動部隊は
日本空母機動部隊を攻撃する事より
日本空母機動部隊艦載機を迎え撃っ事を優先した為
本来
日本空母機動部隊の攻撃に向かわせる予定の戦闘機まで
迎撃戦に参加させたので
通常よりも多い迎撃機を上げられたのです
しかも
日本空母艦載機は
ほとんどヘルキャット戦闘機の奇襲を受け
次々と撃墜されてしまいました
その間
日本空母機動部隊は
空母 大鳳と翔鶴が潜水艦の雷撃を受けて沈没
この日だけで
日本空母機動部隊は
大型空母二隻と艦載機の大半を失ってしまい
米空母機動部隊は
ほとんど無傷でした
泣きっ面に蜂ではありませんが
翌日20日
午後になってやっと
日本空母機動部隊を捕捉した米空母機動部隊は
艦載機で日本空母機動部隊を攻撃
空母飛鷹沈没 隼鷹損傷を負っています
結局
日本空母機動部隊は
自信を持って挑んだ戦いでしたが
完膚なきまでに叩きのめされてしまいました
この結果
グアム サイパン 
それと同時期にパプアニューギニアのビアク島が陥落
米軍は
日本本土への爆撃機の基地
フィリピン 沖縄への侵攻拠点を得てしまったのです
この時点で
日本の防衛戦は崩壊してしまいました
それと
日本海軍は
米空母機動部隊に対抗する
空母機動部隊も失ったしまいました


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR