モデラーの海軍基礎知識18 空母機動部隊陣形(^-^)/

機動部隊が艦隊として格上げになったことにより
空母と護衛艦の連係が取りやすくなりました
そこで新しく試されたのが
艦隊の陣形です
空母機動部隊の陣形と言うと
輪形陣 空母を中心に護衛艦で囲むのが一般的ですが
実は
この陣形には無駄が多く
前方から敵艦載機が進入した場合
輪形陣の後方に位置する護衛艦は
あまり意味がなくなるのです
今回新しく採用された陣形は
護衛の戦艦 巡洋艦 駆逐艦の大多数を
空母の前方に横に並べて前衛部隊として
空母はその後に縦に並んで続きます
前衛部隊は空母と距離を取り
敵空母機動部隊と味方空母機動部隊的の間に入ります
味方艦載機が
敵空母機動部隊を攻撃の行き帰りの目印になり
あるいは
敵空母機動部隊艦載機の攻撃部隊が
味方空母機動部隊を攻撃する場合は
前衛部隊の上空を通過しますので
敵艦載機群の早期発見及び対空砲による撃墜をします
また
前衛部隊から偵察機を飛ばす事により
索敵機距離及び敵発見までの時間が短縮されます
このように
ミッドウエー海戦での索敵の不手際や敵艦載機の奇襲を防ぐ意味での陣形でした
しかし
第二次ソロモン海戦では
ほとんど
ぶつけ本番でしたので
この陣形はあまり上手く機能しませんでした
上手く機能したのは
この後の南太平洋海戦になります
次回に続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR