FC2ブログ

モデラーの海軍基礎知識14 米機動部隊の反撃(^-^)/

米機動部隊の反撃ドーリトル空襲
1942年4月18日
日本は日本本土に
米機動部隊 空母 ホーネット エンタープライズ二隻に接近され
空襲を許してしまいました
この空襲は
かなり常識外れな作戦で
空襲に使用された爆撃機は
米海軍の艦載機ではなく米陸軍の双発爆撃機B25 ミッチェル16機でした
その理由は
日本本土に夜間近づき
日本海軍の哨戒線の外から攻撃隊を発艦
日本本土を爆撃しそのまま通り抜け中国の基地に着陸する予定でした
そのため
航続距離が長く夜間飛行の出来る機体が必要でしたので
陸軍機のB25を使ったのです
これは
日本軍の常識からするとかなり常識外れで
まず
陸軍の双発爆撃機が空母から発艦なんて予想出来ませんでした
米機動部隊は日本空母が気付かない遠方から
爆撃機を発艦させるので
奇襲となり成功すると考えていました 
しかし
米機動部隊は日本海軍の哨戒線にかかり
発見されてしまいました
そこで
米機動部隊は予定地点より遠く
しかも昼間に発艦させたのです
日本軍はせっかく米機動部隊を発見したのに
距離が遠かったので空襲は次の日と思っていましたが
まさか
双発爆撃機B25が昼間来襲するとは思っていませんでした
当時の陸海軍は戦力の大半を海外に出していましたので
日本本土にはほとんど戦力は有りませんでした
そのため試作中の三式戦闘機 飛燕まで迎撃に上げていました
しかし
ほとんど奇襲を受けた形でしたので
B25を一機も迎撃出来ませんでしたが
B25は中国で色々と事故にあい全機損失しています
日本本土初の空襲でしたが
被害的には
大きくはありませんでした
しかし
日本本土は日本海軍が護っているので
攻撃される筈が無いと思われていましたので
国民の不安が高まり
海軍への信頼も揺らいでしまいました
この
ドーリトル空襲は具体な戦果よりも
日本軍部への精神的なダメージが大きく
これが
間接的にミッドウエー作戦の採用に繋がりました


模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR