FC2ブログ

モデラーの空軍基礎知識13 急降下爆撃2(^-^)/

急降下爆撃2
急降下爆撃は水平爆撃に比べて

威力的に不利で

現在では

リスク対効果が低いので

ほとんど使われませんが

第二次世界大戦中

特に空母の戦いにおいては

かなり有力な攻撃法でした

有名な話では

ミッドウェー海戦当時無敵と思われていた 南雲中将率いる機動部隊

南雲艦隊 赤城 加賀 蒼龍 飛龍の空母4隻は

米機動部隊の急降下爆撃によって

4隻とも沈んでいます

これは

直接の原因は

被弾後の搭載機の弾薬燃料の誘爆による大火災が原因で

消火活動がままならず

沈没あるいは破棄処分されました

これは

空母は他の艦艇と違い誘爆引火し易い物を

飛行甲板及びその下の格納庫に搭載しているからです

当時空母飛行甲板は重量を軽くする為に板張りになっていましたので

急降下爆撃の攻撃でも容易に致命傷を与えられたのです

仮に

撃沈は出来なくとも

飛行甲板を破壊する事により

空母としての機能を停止さする事が出来たのです

実際

空母翔鶴やエンタープライズは被弾し飛行甲板が破壊された為に

戦場から後退したことが有ります

このように

急降下爆撃は

当時空母に対して有効な攻撃法でした

日本海軍での急降下しの戦果として

有名なのは

戦争も終盤に差し掛かったレイテ沖海戦時

米機動部隊の軽空母プリンストンに

彗星 急降下爆撃機が雲間をついつて突入

500kg爆弾を命中させ

プリンストンは大火災

プリンストンの消火しようと軽巡洋艦バーミンガムが横付けした時

爆発がおき

バーミンガムも上部構造物に大被害を受け

被害の大きかったプリンストンは

駆逐艦の魚雷で処分されました

戦争後半

対空防御の強化された米機動部隊に

雷撃機が近づくのは

困難で

通常攻撃での戦果は

急降下爆撃及び緩降下爆撃によるが多かったようです


模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR