FC2ブログ

モデラーの基礎知識2 戦車と駆逐戦車2

戦車と駆逐戦車2てな事で
第一次世界大戦でイギリス軍が初めて
戦線に投入したのが
菱形の戦車 マーク1です
これを使えば
敵の小銃や機関銃の弾丸を弾きながら
敵の陣地に突撃
塹壕も乗り越えて進撃出来るのです(^-^)/
これが戦車の始まりでした
これ以降戦車は進化をつづけ
第二次世界大戦の頃には
履帯装備の車体に回転砲塔に戦車砲一門と
オーソドックスな形状に落ち着きました
これは
進撃する戦車は
四方八方から攻撃を受ける可能性が有りますので
回転砲塔を搭載
全方位の敵に対処しているのです
つまり
真っ直ぐ走りながら
(この当時は命中率の関係で一旦停止してから射撃します)
右や左の敵に攻撃出来るのです
この様に鉄の塊が進撃してくると
小銃や機関銃では歯が立ちません
そこで当時は
対戦車砲で対処するのがオーソドックスな対処法でした
対戦車砲は
戦車に比べて高さが低く
戦車の狭い視界からは発見が難しかったのですが
第二次世界大戦で戦車の防御力が強力になると
対戦車砲も大型化
戦場まで運ぶのが大変になり
運び終わっても
セッティングや陣地構築等の作業が必要で
使えるようになるまで結構な準備が必要でした
しかも実戦で
数発撃つと居場所を発見され
反撃にあつてしまいました
対戦車砲は
反撃されると兵員は
対戦車砲を捨てて逃げるしかなく
対戦車砲は勿体無いし
逃げる兵員もかなり危険でした
そこで
対戦車砲を動けるようにしたら便利だ
てな事で出来たのが駆逐戦車です(^-^)/
次回に続く(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR