FC2ブログ

モデラーの海軍基礎知識9戦艦対戦艦(^-^)/

戦艦対戦艦日本海軍が
空母機動部隊に高速戦艦を護衛に付けた事により
米海軍の空母機動部隊も1942年
サウスダコタ級以降の戦艦が完成すると
空母機動部隊の護衛に就けるようになりました
護衛に就いた米戦艦の対空砲火は凄まじく
日本機にとって厄介な存在でした
1942年10月ガダルカナルの戦闘で日本陸軍が苦戦していた頃
ガダルカナル島に戦闘物資を輸送する際
ガダルカナル島に在る
ヘンダーソン飛行場から飛来してくる米軍機に
日本の輸送船部隊は苦しめられていました
そこで日本海軍は
戦艦金剛 榛名二隻で夜間ガダルカナル島ヘンダーソン飛行場に艦砲射撃を行い
飛行場へ大打撃を与え大戦果となりました
そこで11月に再びヘンダーソン飛行場に夜間砲撃をしょうと
戦艦比叡 霧島をガダルカナル島へ向かわせました
ここで発生したのが
第三次ソロモン海戦で
この海戦は2夜に別れて戦闘がおきています
1日目の夜戦では
日本海軍の戦艦と水雷戦隊vs米海軍巡洋艦 駆逐艦で
日本海軍はヘンダーソン飛行場砲撃を阻止され
戦艦比叡と駆逐艦2隻を失いましたが
米海軍も軽巡2隻 駆逐艦4隻沈没 重巡2隻大破と大被害を出してしまいました
日本海軍は戦艦比叡を失ったので
次は戦艦霧島1隻でヘンダーソン飛行場夜間砲撃に向かいました
しかし
米海軍は前回の夜戦で大被害を出していましたので
迎え撃つ艦隊が無かったのです
そこで急遽
ガダルカナル島の近くにいた空母機動部隊護衛に就いていた新鋭戦艦二隻
ワシントンとサウスダコタをガダルカナルに派遣し
戦艦霧島を迎え撃つたのです
ここで
日本海軍としては意図していなかった
太平洋戦争初の戦艦対戦艦の戦闘が始まったのです
しかし
ワシントンとサウスダコタは40.6cm砲×9門搭載する新鋭戦艦で
その戦闘力は日本海軍の長門型を上回り
35.6cm砲×4門搭載で旧型の戦艦霧島では相手にならないはずでしたが
戦艦霧島は奮闘し戦艦サウスダコタを撃破しましたが
自身も戦艦ワシントンからの砲撃で戦闘不能となり沈没してしまいました
これは
考えてみると皮肉な運命で
金剛型戦艦が空母機動部隊の護衛に就くようになると
米海軍空母機動部隊にも戦艦が護衛に就くようになり
戦艦霧島は
その米海軍空母機動部隊から派遣された戦艦と戦闘になり沈没しています
機動部隊を護衛する戦艦同士が
まさか
夜間砲撃戦を交えるとは
開戦前は想像していなかったと思います


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR