モデラーの海軍基礎知識4  戦艦大和(^-^)/

戦艦大和必要だったのです(^-^)/
戦艦大和が撃沈されて約70年が過ぎ
戦艦大和は
昭和三大不要物等と言われた事もありますが
当時の海軍の方々は
本当に不要な物を膨大な国家予算を使って作ってしまったのでしょうか?
それを知るには
戦艦大和を造ろうと考えた理由が必要です
まず
そもそも戦艦って何なんでしょうか?
簡単に説明すると
軍艦の艦種の中で最大の攻撃力を持ち
最大の防御力を持つ艦種です
極端な話し
戦艦以外の如何なる艦船も
戦艦の主砲の攻撃範囲内では無事ではいられないのです
戦艦が居ると他の艦船は
その海域に近づく事すら出来ないのです
戦艦を持つ事
即ち制海権を持つという事だったのです
よって
日本に戦艦が有れば
他の国の海軍は日本に近づけないと考えられていたのです
しかし
もし敵の戦艦が進撃してきたらどうすればよいのかと言う話しになります
そこで
1930年代頃までは
敵の戦艦を沈めるには
戦艦で対抗するしかないと考えられていました
よって
日本海軍は
敵の戦艦より強い戦艦が必要だと考えたのです
敵の戦艦より強い戦艦とは
敵の戦艦より大きな主砲を持ち
敵の戦艦より大きく沈み難い戦艦です
つまり
これが 大艦巨砲主義です
この考え方から
敵の戦艦より強い戦艦が必要だと考え
戦艦大和の計画を始めたのです
戦艦大和が計画されていた頃は
飛行機の性能が低く
飛行機が
戦艦の脅威になるとは思っていませんでした
よってこの
大艦巨砲主義が
当時の各国海軍の考え方でした(^-^)/
大艦巨砲主義
紅いカエル型宇宙人のギャグには
こんな意味があったのです(笑)
次回
何で大和は46cm砲?です(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR