モデラーの空軍基礎知識7 零戦が始まりなんです(^-^)/

実は零戦が始まりなんです(^-^)/長距離爆撃機の護衛戦闘機は
零戦の誕生した事で解決しましたが
これは
それまでの単発戦闘機では
長距離爆撃機の護衛は無理だと思われていた常識を覆した
画期的な戦闘機の運用法でした
それまでの単発戦闘機では航続距離が短く
長距離爆撃機に随伴する事が出来なかったのが原因ですが
零戦は
それまでの単発戦闘機の常識を遥かに上回る航続距離を持っていました
この航続距離が長いと言う事が
それまでの航空戦の概念を大きく変えてしまったのです
この頃
海軍航空隊で新しい航空機による作戦が考案されていました
それが
戦闘機による制空隊の編成です
零戦が登場するまでの戦闘機の役目は
飛来してくる敵機を迎撃するのが役目でしたが
この制空隊の役目は
戦闘機だけで編成された部隊で
敵の飛行場等に長駆進撃し
味方の爆撃機が到着する前に敵戦闘機と戦い
敵地上空の制空権を確保して
味方爆撃機の爆撃を支援容易にしょうと言う考えです(^-^)/
これは
爆撃機を戦闘機で護衛すると
敵戦闘機が爆撃機に襲いかかってきても
護衛の戦闘機は
爆撃機を護るために爆撃機からあまり離れる事ができず
敵戦闘機を追い払うだけでした
これでは敵戦闘機の撃墜は難しく
敵の戦闘機保有数は減りません
しかし
制空隊は
護衛する爆撃機がいませんので
自由に戦えたのです(^-^)/
制空隊は
敵戦闘機の撃墜破壊を目的とした部隊だったのです(^-^)/
これは
実に画期的考方で
後のF15イーグル戦闘機は
制空戦闘機と呼ばれ
この制空隊思想の延長線上の考え方から誕生したと言われています
ちなみに
制空隊が敵地に進撃しても
爆撃機には少なからず護衛戦闘機を付けて
こちらの戦闘機隊は直衛隊と呼んでいました
それと
いくら零戦でも
1人乗りの戦闘機では航法が難しかったので
通常は偵察機か陸上攻撃機が少数機エスコートする事になっていました(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR