FC2ブログ

モデラーの海軍基礎知識2 艦種つづき(^-^)/

軍艦の艦種2第二次世界大戦の艦種(^-^)/
第二次世界大戦時に活躍した艦艇のほとんどが
第二次世界大戦前に建艦されたものでした
これらの艦艇を見ると
各国の戦艦 空母 巡洋艦 駆逐艦
各艦種で
似たような排水量で
同じ大きさの主砲を搭載しています
これは
第一次世界大戦後に戦勝五カ国が
(米英日仏伊)
海軍増強の為に熾烈な建艦競争を始めた為に
膨大な国家予算を消費しましたので
これはマズイてな事で締結された条約が
ワシントン海軍軍縮条約とロンドン軍縮条約です
この条約で各艦種の規格や各国の軍艦保有量を規定したのです(^-^)/
ここで決まった規格は
戦艦 排水量35000t以下 主砲16インチ(約40.6cm)以下
空母 排水量27000t以下 主砲8インチ(約20.3cm)以下
重巡洋艦 排水量制限なし 主砲6.1インチ以上(約15.4cm)8インチ以下(20.3cm)
軽巡洋艦 排水量制限なし 主砲5.1インチ以上(約12.9cm)6.1インチ以下(約15.4cm)以下
駆逐艦 排水量600t以上1850t以下 主砲5.1インチ以下(約12.9cm)
潜水艦 排水量2000t以下 主砲5.1インチ以下
このように
艦の大きさと主砲の大きさが制限されてしまったのです
ちなみに
この条約にはドイツは入っていません
ですのでドイツは
ポケット戦艦等排水量の割に大きな主砲を摘んだりできました
これらの条約で各艦種の規格が決まりましたが
実は
これよりも重要な事も決められていたのです
次回に続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR