FC2ブログ

プラモが作りたくなるネタ25 紫電改性能(^-^)/

凄いぞ!紫電改(^-^)/
紫電改が登場した昭和20年頃は
アメリカ海軍機動部隊が日本本土近海に接近
各飛行場や重要拠点の攻撃
それに
アメリカ陸軍航空隊はB29爆撃機に
護衛戦闘機を随伴させてB29の邀撃は困難になっていました
これらは全てアメリカ軍の優秀な戦闘機に護衛されていましたので
(海軍のF6Fヘルキャット 陸軍のP51ムスタング)
旧式化してきた零戦では
これらの戦闘機との戦闘は分が悪くなっていました
そんな時に
待望の新型戦闘機 紫電改が登場したのです(^-^)/
では
零戦と紫電改ではどの様な違いが有るのでしょうか
まず
馬力が全く違います
零戦52型 栄二一型エンジン 1130馬力
紫電改 誉二一型エンジン1990馬力(生産時期により違い有り)
紫電改は零戦に対して1.7倍以上馬力が強いです(^-^)/
紫電改は馬力が有りますので速度も速いです
零戦52型 530km
紫電改 大体600kmぐらい(諸説有り)
機体も頑丈に作られていますので
零戦の弱点の一つ降下速度も700km以上出しても大丈夫です
そして零戦の最大の弱点防御力
紫電改は
燃料タンクを防御し自動消火装置を装備して操縦席前に防弾ガラスをつけています
これで
かなり落とされにくい飛行機になっています
武装もかなり強力で
零戦52型 20mm機銃X2 7.7mm機銃X2
紫電改 20mm機銃X4
とかなり強力で
戦闘機相手には必要十分です
そして
旋回性能
紫電改には
自動空戦フラップと言う旋回性能を向上させるシステムが搭載されていましたので
かなり旋回性能が良かったそうです(^-^)/
このように
紫電改は高速高機動重武装重防御な戦闘機でした
しかし
高高度性能はイマイチだったようです
このよう性能から
高高度のB29爆撃機迎撃ではなく
低中高度の敵戦闘機の迎撃に使われました
零戦では分が悪くなった
F6FヘルキャットやP51ムスタングとも対等に戦えたそうです(^-^)/
次回
戦う紫電改
第343海軍航空隊の話しです(^-^)/



模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR