モデラーの空軍基礎知識27 零戦て強いの12

零戦て強いの12(^-^)/
前回は零戦の攻撃面を話しましたが
では
零戦隊は
攻撃ばかりで他の機を援護しないのか?
となりますが
零戦隊の場合
基本的に中隊単位で行動する事が多く
戦闘に入る時
攻撃目標以外に敵機の居る可能性が有る場合は
全機攻撃に入るのではなく
中隊内で攻撃と援護の小隊を分けていました
こうする事により
攻撃役の小隊は
攻撃に集中する事が出来たのです
この様に
三機編成の小隊は
優れてはいたのですが
世界の隆盛としては
四機編成の小隊が主流となっていきました
それは
何故かと言うと
三機編成には
メリットと同じくらいデメリットが有ったのです
それは
大戦半ば以降顕著に現れ
問題視され
日本軍も四機編成小隊で運用する部隊が出てきました
次回
三機編成のデメリットです(^-^)/








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

MGキュベレイ作製


ガンプラ 
MG キュベレイ作製開始(^-^)/
鳥ポイ顔をとりあえず変更
なんか
この前TVでみた
スリムになった
魔人ブウみたいになりました(笑)

エッチングの保管(^-^)/

超小ネタ
(^-^)/Amazonは箱の下に付いてるダンボール
エッチングの保管に便利です(^-^)/

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識26 零戦て強いの?11(^-^)/

零戦て強いの11(^-^)/
前回
零戦の基本敵機な編成を書きましたので
今回は
その基本的な運用について書きます
零戦の最小単位 小隊は三機1組で
米軍は
二機1組で一個分隊
二個分隊四機で一個小隊となっていました
この三機と四機編成
根本的に運用法が違っていました
米軍の戦闘機は基本的に
二機1組で行動し
一機が攻撃に入る時は
もう一機が援護するような感じで
尚且つ二個分隊 一個小隊が連携し行動していました
これに対して
三機1組小隊編成では
基本的に
三機1組が一体となって行動し
一番機の隊長が右に曲がれば
二番機三番機はそれについて行き
一番機隊長機が射撃をすれば
二番機三番機も射撃をする
これが三機小隊の基本で
四機小隊に比べてると
攻撃面で優れていました
それは
四機小隊の場合
攻撃する機数が二機で護衛が二機に対して
三機小隊の場合
三機全機が攻撃に入りますので
三機小隊の方が攻撃面では有利なのです
次回に続く(^-^)/










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

みやざき模型ショー(^-^)/

みやざき模型ショー
いよいよ来週の土曜に迫りましたので
持ち込み作品決定(^-^)/
タミヤ パンサー RX7
ハセガワ 零戦 yzr
バンダイ ジムスナイパー2
ショーケースの寸法に合わせて配置確認(^-^)
来週の土曜が楽しみです(^-^)

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの海軍基礎知識26 零戦て強いの?(^-^)/

零戦て強いの?10(^-^)/
この頃の戦いは
編隊単位の空戦でしたので
零戦の編成を簡単に説明します
零戦の編成は
基本的に三機編成でこれが最小単位の小隊となります
小隊長は下士官になります
この小隊が三隊集まり九機で中隊となり
中隊長は少尉や中尉になり
小隊長も兼任します
この中隊が四隊~六隊集まり一個飛行隊となります
飛行隊長は大尉になります
この飛行隊が二つ以上集まると一個航空隊となり
航空隊の責任者は司令となり大佐 中佐となります
これはあくまで基本で
機数が足りなくなり
それ以下の機数で編成する事がほとんどだったようです
大空のサムライで有名な
坂井三郎氏と笹井淳一氏の中隊は
二個小隊 六機編成で出撃しています








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

MGジムスナイパー2 作成(^-^)/

今年はMG ジムスナイパー2で
チャレンジします(^-^)/
夏と言えば
ガンプラ(^-^)/
オラザクとガンプラビルダーズワールドカップと二大会とも
8月末の締め切り
どちらに出すか未定ですが
どちらかに出す予定です(^-^)/

ガンプラ
MGジムスナイパー2
仮組ほぼ出来ました(^-^)
スマートで格好のです
顔の雰囲気がHGUCと結構違い
頭部の形状が
何かネモぽいです
これから
チマチマつめていきます(^-^)

ガンプラ
MGジムスナイパー2
軽量化の穴開けと
リアクティブアーマーを追加
リアクティブの色を変えて
スプリッター風迷彩にしてみました(^-^)






ガンプラ MG スナイパー2 完成です(^-^)/
ジムスナイパー2
ジムなのに
何か強そうです(^-^)/
0080に出てくるMSは
格好良いです(^-^)/











テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

本物の大戦兵器2(^-^)/

韓国 ヨイド 総合安保展示場2(^-^)/

シャーマンM4A3E8
足周りが改修されたタイプで
某映画で有名になった戦車です
この戦車 履帯がゴム製で長距離移動用の履帯らしいです
ゴム不足に泣いたドイツには
うらやまし装備だとか(笑)

M24チャフィー 軽戦車
これ意外と格好良かったです
しかし
これでT34-85やT55に出会ったら
ちょっと恐いですT_T

センチュリオン
見るからに世代が違う
イギリス戦車の緑の鮮やかさが印象的でした(^-^)/

T34-85
言わずと知れた有名戦車
色が凄く茶色(履帯も)でしたが
何かコーティングでもしていたのかな?
イメージと凄く違う色でした

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識25 零戦て強いの?9(^-^)/

零戦て強いの9(^-^)/
ここまで
零戦の旋回性能の事にっいて
話しましたが
実際の戦闘では
ドックファイト(横旋回による後ろの取り合い)は
まれだったようです
今まで零戦の戦記を色々と読み漁りましたが
ドックファイトに入る時は
何がしら
ミスを犯し敵機から離れられなくなった時が
多かったようです
基本的に横旋回運動は
速度と高度が下がってしまうので
もし
ドックファイト中に第2の敵機に上方から
襲いかかられたら
速度も高度も落ちていますので
速度で振り切る事も
急降下で下に逃げることもできず
簡単に撃ち落とされてしまうのです
これが
米軍が採用していた
2機1組でお互いをカバーし合う
サッチウィーブやロッテ戦法です
ですので
ドックファイトには
なるべく入らず
入ったとしても直ぐに離脱する方が良かったようです
零戦の戦記を読むと
イメージに反して
敵機との一対一の格闘戦は少なく
小隊単位の編隊戦闘が多かったようです








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

本物の大戦時兵器(^-^)/

懐かしい写真が出てきました(^-^)/
30年以上前に
修学旅行で韓国に行った時の
今は無き
ヨイドの 総合安保展示場の写真です(^-^)/

1

P51ムスタング
韓国空軍の機体です
無塗装機はピカピカのイメージでしたが
以外と白ぽかったです
以前見た 飛燕と比べてデカくてビックリしました(笑)

F4U コルセア
デカい
格好良い(^-^)/
もうただただ感動しました(笑)

B29
凄い威圧感でした

M36 ジャクソン
90mm砲搭載のハードパンチャー
シャーマンに比べて頼もしく見えました(^-^)/

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識24 零戦て強いの8(^-^)/

零戦て強いの8(^-^)/
零戦は艦上戦闘機ですので
低速低高度での取り扱いが容易なように設計されていました
その為に
各翼が大きく作られていました
これは
別の面ではデメリットとなっています
よく零戦の欠点として
零戦はロール性能が悪いと言われています
ロールとは機体の前から後ろを軸にして
機体を回転させることで横転とも言います
機体をロールさせ機体を垂直にした状態で
(片方の翼を空に向け 片方を地面に向けた状態)
機体を上昇操作すると
水平面での急旋回になります
(かなり大ざっぱな説明ですが(笑)
即ち
飛行機を旋回させるには機体を傾けないといけないのです
しかし
零戦は翼が大いために高速時ロールさせる時翼の抵抗が大きく
(機体バランス等他の要因もありますが、こんがらがるので今回は省きます(笑)
機体を傾ける動作が鈍いのです
その為
零戦は高速時に横旋回に入る動作が遅くなりますが
中低速度の時は旋回半径は小さく小回りは利きます
零戦の運動性は
高速時のロール性能があまり良く無い以外は
当時の戦闘機では
高レベルでまとまっていたと思います








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識23 零戦て強いの7(^-^)/

零戦て強いの7(^-^)/零戦は艦上戦闘機ですので
航空母艦での発着艦がし易いように
各翼が大きく安定性の良い機体でした
これが
空戦にどの様に影響したかと言いますと
零戦は
重量が軽く翼面積が大きいので揚力が大きく
低高度で旋回等の機動を行っても
高度が下がり難く
当時としては発動機の馬力も大きく
低高度低速からの急上昇及び宙返りのような機動が得意でした
これは
艦隊防空任務が必須の艦上戦闘機には
大きな利点でした
それは
艦船を攻撃する敵機は必ず低高度へ降下して来ますので
低高度での機動性の良さは必須でした
それと
味方空母艦載機を護衛する際も基本的に
味方空母艦載機は中低高度で行動しますので
中低高度の機動性が重要でした
即ち
中低高度の優勝な戦闘機と
優勝な艦上戦闘機は両立が可能です
しかし
零戦の欠点として
ロール性が悪いと言われています
次回に続く(^-^)/








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ製1/72 F14a トムキャット買いました(^-^)/

ハセガワ製1/72 F14a トムキャット買ってしまいました(^-^)/ガンプラビルダーズパーツを買いに行ったのですが
ついつい買ってしまいました(笑)
このキット
30年以上前のキットだったと面白いますが
かなり良いキットで
可変翼の可動ギミックをオミットした
ディスプレイモデルです
しかし
バリが多く合いも微妙でパーツも多く
組立はちょっと苦労します
ちなみに
これを買ったの3回目で
10年毎買ってしまっています(笑)








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識22 零戦て強いの?6(^-^)/

零戦て強いの6(^-^)/
零戦は戦闘機ですが
その戦闘機の中でも
艦上戦闘機と言う航空母艦運用を前提とした戦闘機になります
狭い航空母艦の飛行甲板で離着陸をする為に
陸上機に比べて
離着陸がし易く尚且つ短距離で出来るように設計されています
これが
零戦の空戦の性質にも影響しています
零戦の見た目の特長として
主翼 水平尾翼 垂直尾翼が長くおおきいのが特長です
これは
狭い飛行甲板に離着陸する為にこのような特長になっています
まず
大きな主翼は
短距離での発艦と着艦に必要となります
主翼が大きいと翼の産む揚力
即ち飛行機が浮く力が大きくなり
短距離で発艦出来るようになり
着艦の際も低速で着艦出来るようになります
低速で着艦出来る
即ち
着艦し易い機体となります
大きな水平尾翼と垂直尾翼は
低速で着艦する時に舵の効きを良くする為で
そうする事により
着艦時の修正及び姿勢の維持がし易くなり
着艦事故の減少に繋がります
零戦は
特に垂直尾翼が陸上機より背が高くなっています
これは
航空母艦に着陸する際
三点姿勢の着陸姿勢時(機首を上げ尾輪から接地する姿勢)
垂直尾翼が機首の陰には入り
気流が当たらなくなり舵が効かなくなるので
その対策として垂直尾翼の背が高くなっています
また
見えない特長ですが
零戦の発動機は
発着艦等で長く機首上げの状態でも
発動機はスムーズに回り
これは地味ですが
発着艦時の事故減少に繋がります
これらは
零戦と言うよりも
艦上戦闘機の特長ですが
これが
空戦の性質にも影響してくるのです
次回に続く(^-^)/








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモケース ちょっとオシャレにしました(^-^)

プラモ 飾り用ケース百円ショップで買った
カッティングシートを貼って
ちょっとオシャレにしました(^-^)/
大理石柄とスパンコールの様な柄
これで百円は安いです(^-^)









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識21  零戦て強いの?5(^-^)/

零戦って強いの?5(^-^)/零戦での格闘戦は
ドッグファイトの名前のイメージから
横旋回で
相手の後方を取り射撃撃墜のイメージが強いですが
この戦法では
旧式の96式艦上戦闘機に勝てませんでした
旧式の戦闘機に勝てない新型戦闘機は意味が有りません
しかし
別の戦法だと
零戦は96式艦上戦闘機に勝てるのです
実は零戦
横旋回より 縦旋回の方が得意なのです
早い話し宙返りです
零戦が96式艦上戦闘機の後ろ上方より降下射撃し
96式艦上戦闘機か横旋回で避けても
零戦は
急上昇宙返りもしくは
斜め宙返り
お互いにくるくるまわり
二、三回 回ると零戦が96式艦上戦闘機の後ろを取ってしまうのです
96式艦上戦闘機は
馬力が弱いので急上昇を伴う
零戦の縦旋回にはついて行けません
しかも
零戦の方が速度も速いので
速度任せに振り切る事も出来ません
ですので
横旋回で逃げるしかないのです
それでも
結局追い詰められます
逆に
96式艦上戦闘機が
零戦の後ろ上方から降下射撃を加えようとしても
零戦は急上昇して逃げてしまいます
仮に真後ろについても
零戦は横滑りさせやすい機体で
後ろから射撃しても
弾を当て難い機体ないのです
この縦旋回の良さが零戦の特徴で
撃墜王が使うとされていた必殺技
左捻り込みもこの縦旋回の発展形になります
次回は
零戦の特徴です(^-^)/









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識20 零戦て強いの?4(^-^)/

零戦て強いの4(^-^)/零戦が強いか考える場合
では強い戦闘機とは
どのような戦闘機なのか知る必要があると思います
それは
ズバリ空中戦に強い戦闘機になると思います
1940年頃は
ドッグファイト主体の空中戦が主流で
敵機の後方に回り込み射撃します
また
敵機も後ろを取られまいと
こちらの後方へ回り込もうと旋回し
お互いに後ろの取り合いになります
これらの姿が
尻尾を追っ掛け合う犬に似ているので
ドッグファイトと呼ばれますよ
実は零戦
この右旋回左旋回等
横旋回機動での空中戦は
あまり得意とは言えないのです
零戦の前の主力96式艦上戦闘機との模擬戦で負けてしまい
零戦不採用の可能性まで出たのです
96式艦上戦闘機は
零戦より小型軽量で
ドッグファイト極意の権化のような戦闘機で
左右旋回で後ろを取り合う
ドッグファイトでは
零戦に勝ち目はありません
となると
運動性能の良い零戦と
ちょっとイメージが違うかも知れません
実は
零戦は96式艦上戦闘機とは違う面で運動性能が
優れていたのです
次回は
零戦での戦い方です(^-^)/








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ボックスアート(^-^)/

最近完成品が増えましたので
空き箱の整理
箱をバラして
100均で買ったフレームに入れると
格好良いパネルに
完成品と並べると格好良いです(^-^)/









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

タミヤ製1/24 マツダRX7製作

タミヤ製 マツダRX7 作製に入りました(^-^)/とりあえず
ざくっと
金色にしてクリア吹きました(^-^)/
使った
金色は
Mr.メタリックカラーGX
GXブルーゴールド
キメが細かく発色が良いです(^-^)/
車のプラモは
20年振り以上ですので 
今回は
リハビリ(^-^)
サクッと作ります(^-^)/

マツダRX7
ドバーッと
ガイアカラー クリアレッド吹きました(^-^)
気のせいレベルですが
下地が金色だと
深みが出る気がします(^-^)

マツダRX7
クリアレッド乾きましたので
研ぎ出し(^-^)
2000番ペーパーで削り
コンパウンド仕上げ
分かりにくいですけど
波打ちが無くなり綺麗になりました(^-^)/



タミヤRX7仮組み(^-^)/
四輪の接地もバッチリで
なかなか
良い感じです(^-^)

タミヤ製
マツダRX-7
室内 黒と赤で仕上げてみました
なかなか
いい感じ(^-^)

タミヤ製 マツダRX-7 FD3S 完成です(^-^)/
今回は
久しぶりに車が作りたい
久しぶりにメタリック塗装をしたい
てな事で作りました(^-^)/
実車には無い
メタリックレッドですが
今風のマツダぽくて
気に入りました(^-^)/
















テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識19 零戦て強いの?3(^-^)/

零戦って強いの?3(^-^)/
てな事で
開戦当初の戦闘機スペックを簡単にまとめてみました(^-^)/
零戦21型 日本海軍艦上戦闘機
重量約2.4t 最高速度約530km
武装20mmx2 7.7mmx2
F4Fワールドキャト 米海軍艦上戦闘機
重量約3.3t 最高速度約515km
武装12.7mmx6
P-40ウォーホーク 米陸軍戦闘機
重量約4t 最高速度約563km
武装12.7mmx6
P-39エァラコブラ 米陸軍戦闘機
重量約3.4t 最高速度約579km
武装37mmx1 12.7x2 7.7mmx4
開戦当初の戦闘機スペックを簡単にまとめると
やはり
設計の制限の少ない陸軍機は
速度の面ですぐれ
P-39エァラコブラに関しては
かなり重武装です
と言っても
速度に関しては
零戦もさほど劣ってはおらず
同じ艦上戦闘機のF4Fより優速です
武装に関しては
P-39エァラコブラが抜きん出ていますが
総合的に見れば
ほかの3機種はさほど違わないと思われます
では
零戦は
何処がすぐれていたのでしょうか?
ズバリ
重量です
重量約2.4t
これは驚異的な軽さで
P-40の半分違い軽さです
重量が軽いと言うことは
ズバリ運動性能が良いと言う事で
次回は
もう少し掘り下げて比べてみます(^-^)/








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識18 零戦て強いの?

零戦て強いの?2(^-^)/
零戦が登場したのは
1940年の支那事変でした
この頃の零戦の相手は
ソ連製のi-16で基本設計も古く
零戦と対戦するには
いささか酷な機体でした
太平洋戦争が始まり零戦の主な相手となった
米英軍の戦闘機は
米国製の
F2AバッファローやF4Fワールドキャト、P-40ウォーホークP-39エァラコブラです
この中でF2Aバッファローは基本設計が古いので
実際の戦力となっていたのは
米海軍
F4Fワールドキャト
米陸軍
P-40ウォーホークP-39エァラコブラ
英国空軍
ホーカーハリケーン
若干ですが
スーパーマリン スピットファイア
以上が
太平洋戦争初戦時の米英の主な戦闘機になります
ここで
ちょっと小ネタ
F4FワールドキャトのFは
FighterのFと想像できますが
P-40ウォーホークのPは?
これは
Pursuit Aircrftの頭文字で
追撃機の意味です
Fは海軍機 Pは陸軍機になります
ちなみに
第二次世界大戦後
米空軍が発足後はFに統一されます
ですので
次回に続く(^-^)/








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR