モデラーの海軍基礎知識15 ミッドウエー海戦(^-^)/

ミッドウエー海戦ミッドウエー海戦と言えば
日本海軍の第1航空艦隊空母四隻が全滅した海戦で有名です
では
このミッドウエー海戦とは
どのような意図で行われた作戦だったのでしょうか?
当時の日本海軍の最終目的は
真珠湾の占領でした
そうする事により米海軍を太平洋から
アメリカ本土へ押し返そうとしたのです
しかし
真珠湾は日本から遠く
どうしても中継基地が必要でした
それが
ミッドウエー島なのです
元々ミッドウエー島攻略作戦は軍内部で論議されていたのですが
上陸部隊の陸軍は
あまり乗り気ではありませんでしたが
ドーリトル空襲で
太平洋の哨戒線をもっと真珠湾に近づけるべき
との考えから
ミッドウエー作戦に参加したようです
この
ミッドウエー作戦の主な目的は
あくまでミッドウエー島の占領でしたが
当時日本海軍は
先のドーリトル空襲のように
米機動部隊の奇襲に悩まれていました
米機動部隊は
日本軍の勢力圏内外輪部に在る
小さな島々に奇襲をかけては逃げる
ヒットアンドウェイを繰り返していました
そうする事により
日本海軍の混乱と米機動部隊の練度の上昇をはかっていたのです
そこで日本海軍は
ミッドウエー島を攻撃すれば
米機動部隊も迎撃に現れる筈なので
そこで一網打尽にしょうとの考えだったのです
よって
ミッドウエー作戦の目的は
ミッドウエー島の占領
迎撃に現れた米機動部隊の撃破でした
この作戦を遂行するには
日本海軍の大半の艦艇を導入する必要がありました
しかし
肝心の空母が
先の珊瑚海海戦で翔鶴が被害を受け
搭載機もかなり被害を受けたため
瑞鶴も参加出来ず
結局空母は
赤城 加賀 蒼龍 飛龍の四隻しか参加出来ませんでした
他にも小型空母や改装空母等もありましたが
他の作戦や戦艦部隊の護衛に当てられていました
日本海軍の大半の艦艇が参加する大作戦でしたが
実際に米海軍と戦うのは
空母四隻だけでした
続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの海軍基礎知識14 米機動部隊の反撃(^-^)/

米機動部隊の反撃ドーリトル空襲
1942年4月18日
日本は日本本土に
米機動部隊 空母 ホーネット エンタープライズ二隻に接近され
空襲を許してしまいました
この空襲は
かなり常識外れな作戦で
空襲に使用された爆撃機は
米海軍の艦載機ではなく米陸軍の双発爆撃機B25 ミッチェル16機でした
その理由は
日本本土に夜間近づき
日本海軍の哨戒線の外から攻撃隊を発艦
日本本土を爆撃しそのまま通り抜け中国の基地に着陸する予定でした
そのため
航続距離が長く夜間飛行の出来る機体が必要でしたので
陸軍機のB25を使ったのです
これは
日本軍の常識からするとかなり常識外れで
まず
陸軍の双発爆撃機が空母から発艦なんて予想出来ませんでした
米機動部隊は日本空母が気付かない遠方から
爆撃機を発艦させるので
奇襲となり成功すると考えていました 
しかし
米機動部隊は日本海軍の哨戒線にかかり
発見されてしまいました
そこで
米機動部隊は予定地点より遠く
しかも昼間に発艦させたのです
日本軍はせっかく米機動部隊を発見したのに
距離が遠かったので空襲は次の日と思っていましたが
まさか
双発爆撃機B25が昼間来襲するとは思っていませんでした
当時の陸海軍は戦力の大半を海外に出していましたので
日本本土にはほとんど戦力は有りませんでした
そのため試作中の三式戦闘機 飛燕まで迎撃に上げていました
しかし
ほとんど奇襲を受けた形でしたので
B25を一機も迎撃出来ませんでしたが
B25は中国で色々と事故にあい全機損失しています
日本本土初の空襲でしたが
被害的には
大きくはありませんでした
しかし
日本本土は日本海軍が護っているので
攻撃される筈が無いと思われていましたので
国民の不安が高まり
海軍への信頼も揺らいでしまいました
この
ドーリトル空襲は具体な戦果よりも
日本軍部への精神的なダメージが大きく
これが
間接的にミッドウエー作戦の採用に繋がりました


模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの海軍基礎知識13 機動部隊4

機動部隊4空母対空母
今までの話しは
空母機動部隊による根拠地への攻撃に関する事でしたが
空母機動部隊には
もう一つ重要な攻撃目標が有ります
それは艦船です
1942年5月
パプアニューギニア北東部に在る日本軍の基地を
アメリカ空母機動部隊が空襲をしました
ここに
アメリカ空母機動部隊に居座られると
基地へ物資を運ぶ輸送船が
基地へ近づけなくなります
そうなっては作戦に色々支障がでますので
日本海軍はこの海域に
空母 翔鶴 瑞鶴の五航戦を
敵空母の排除に差し向けました
この海域で作戦行動していたアメリカ空母は
レキシントンとヨークタウンでした
この四隻の空母の間で
史上初の空母機動部隊同士の海戦
珊瑚海海戦が行われました
結果は
日本海軍 翔鶴大破
アメリカ海軍 レキシントン沈没 ヨークタウン中破
日本海軍の勝利でした
この海戦は
今までの海戦とまるで違い
お互いの艦同士が視界に入る事なく
見えない敵と索敵情報だけで戦うと言う
情報戦でした
その為いかに敵より早く敵を発見し
いかにして敵より先に攻撃隊を敵空母に送り込むかが勝敗の鍵となりました
そうしないと
先に敵の航空攻撃を受けてしまうと
空母の防御力は弱く
飛行甲板などに被弾すると戦闘力を失い
敵への反撃もままならなくなります
そこで
いかに早く敵を見つけるか
索敵が重要となります
やはりここでも
先制と集中が重要となります
この海戦で日本海軍は勝利しましたが
初の空母同士の海戦が終わり
両軍とも意外な損害の多さに驚かされていました
それは
艦載機の損失です
日本海軍が約80機 アメリカ海軍が約60機と
空母約一隻分の艦載機が消失してしまったのです
これでは
二隻の空母が生き残った日本海軍でしたが
実質的な戦闘力は
空母一隻分しかない状態でした
空母艦載機の補充は一朝一夕とは行きません
艦載機はまだしも
搭乗員の補充は特に困難で
この問題は
後々まで日本海軍空母機動部隊のネックになります


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの海軍基礎知識12 機動部隊3(^-^)/

機動部隊3大々的運用は日本海軍が初めてです(^-^)/
イギリス海軍空母アークロイヤルのタンラント港夜襲で
空母艦載機でも戦艦を沈めることが可能と証明されました
そこで
太平洋戦争開戦時
日本海軍が考えたのが
有名な真珠湾攻撃です
開戦前
アメリカ太平洋艦隊の主力は
ハワイオアフ島の真珠湾に集結していました
ここを拠点として
戦艦を中心とした大艦隊を編成し
日本へ向けて進撃してくると考えられていました
そこで
日本海軍は開戦と同時に
真珠湾を攻撃
アメリカ太平洋艦隊の出鼻をくじく作戦にでました
真珠湾はアメリカ太平洋艦隊の根拠地で
艦船の数航空機の数とも
先のタンラント港とは比べものになりませんでした
真珠湾を攻撃するには
敵が気付く前に攻撃に入り
反撃が出来ない様に一気に打撃を与える必要が有りました
そこで白羽の矢がたったのが空母でした
速度の遅い戦艦部隊が真珠湾まで出向いて行っても
すぐにバレてしまいますし
戦艦の行動は常に敵諜報部に監視されていますので
大々的な行動を起こすと大作戦の前兆と勘付かれてしまいます
それに対して
空母はそこまで監視されてはいませんでした
しかし
空母一隻二隻では
艦載機の数も少なく敵に一気に打撃を与えるのは難しいと考えられていました
当時の日本海軍には
赤城 加賀 蒼龍 飛龍 が有りましたが
真珠湾を攻撃するには心許ないので
最新鋭の翔鶴 瑞鶴 を加えて六隻で真珠湾攻撃にのぞみました
結果は御存知の通り
アメリカ太平洋艦隊の出鼻をくじく事が出来ました
これは
空母機動部隊による先制攻撃と戦力の集中による戦果で
それまで
一隻二隻で運用していた空母を
日本海軍は六隻の空母を集中運用し
打撃力を高めると言う画期的な運用法でした
次回に続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの海軍基礎知識11 機動部隊2(^-^)/

機動部隊2
イギリス海軍が初めてでした
太平洋戦争が始まる一年チョイ前の
1940年11月11日夜
イギリス海軍空母アークロイヤルは
イタリアのタラント港に近づき
雷撃機を発艦させ
イタリア海軍
戦艦一隻撃沈二隻大破と大戦果を上げました
これは
それまで
戦艦を撃沈するには戦艦が必要と考えていましたが
空母艦載機でも可能であるとの証明になりました
これは
戦艦の隻数で米海軍に劣るが
空母の戦力では同等以上の日本海軍には
大変興味深い戦いでした
このイギリス海軍空母アークロイヤルによるタンラント港夜襲は
後の真珠湾攻撃のヒントになったとされています
この
タンラントの夜襲で特筆すべきなのは
空母が主戦力となり
イタリア軍に気付かれずに接近し
不意を突いて空襲を仕掛けて戦果を挙げた事です
つまり
艦載機による奇襲先制攻撃
これが
空母の戦いに新しい可能性を示したのです
当たり前ですが
空母は飛行場と違い移動できます
つまり
空母は敵に行動を把握されていなければ
港等の敵根拠地に奇襲先制攻撃を仕掛けやすいのです
しかし
空母一隻では
艦載機の数は数十機程度
飛行甲板の広さの関係もあり
一度の攻撃に発艦させる事の出来る機数は40~50機
これでは
奇襲先制攻撃が成功しても
機数が少なく
戦果もあまり望めません
そこで
数隻の空母を集中運用する事により
攻撃力を上げたのが
日本海軍の空母機動部隊です
戦いの基本である
先制と集中
これを具体化したのが日本海軍の空母機動部隊だったのです(^-^)/
次回に続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの海軍基礎知識10 機動部隊(^-^)/

空母機動部隊(^-^)/
太平洋戦争開戦時
日本海軍は
米海軍に比べて艦数で劣っていました
日本海軍 約230隻 米海軍380隻
特に当時海軍力のバロメーターとされていた戦艦の数では
日本海軍10隻 米海軍17隻と圧倒的に米海軍の方が上でした
しかし
当時新兵器の艦種 航空母艦にかんしては
日本海軍9隻 米海軍7隻と上回っていました
内容的にも
日本海軍 赤城 加賀 蒼龍 飛龍 翔鶴 瑞鶴 正規空母6隻
米海軍 レキシントン サラトガ ヨークタウン エンタープライズ ホーネット ワスプ 正規空母6隻
主力クラスの空母数は互角でしたが
米海軍は
太平洋と大西洋との二方面で活動していましたので
実際には日本海軍の方が
空母に関しては優勢でした
そこで考えられたのが
空母を有効に使い
戦力的に劣る状況を打破しょうと考えたのです(^-^)/
そこで考えたのが空母の集中運用
空母機動部隊の編成です(^-^)/
次回に続く(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

バイクモデラーの基礎知識1 ケビンシュワンツ選手(^-^)/

1988年ワールドGP開幕戦当時の開幕戦は
鈴鹿サーキットで行われており
私は
テレビで初めて見る
ワールドGPにワクワクしながら
テレビの前に座っていました
そこで
目にしたのは
初めて見る
ペプシのマークを付けた
復活一年目の白いrgv-Γ500でした
当時ダバコのスポンサーが殆どでしたので
ドリンクのスポンサーは新鮮でした
新鮮だったのは
そのカラーリングだけではなく
予選3位の全く知らない
ノッポなアメリカンライダーも新鮮でした
このレース
大方の予想は
前年度チャンピオンのワイン ガードナー選手とエディー ローソン選手の競り合いに
平忠彦選手がどう絡むかが楽しみでした
しかし
スタートとすると
予想外のレース展開でペプシマークのrgv-500が
前年度チャンピオンのワインガードナー選手を押さえて
トップに立ったのです
これは
かなり衝撃でした
スズキはしばらく
ワールドGPから遠ざかっていましたが
復活一戦目でいきなりトップ争い
それもそのはす
マシーンもさる事ながらライダーが
フライング テキサンと呼ばれ
後に
ウエインレーニー選手と
幾多の名勝負を繰り広げた
ケビンシュワンツ選手だったのです
初レースでデビューマシーンを操り
優勝したケビンシュワンツ選手
彼の登場により
ホンダ ヤマハの二強から
三つ巴のチャンピオン争いになり
ワールドGPは盛り上がりだしました(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ製ヤマハYZR500 ラッキーストライク(^-^)/

ハセガワ製ヤマハyzr500 1988年 ウェインレーニー チームロバーツ買いました(^-^)/
これで
以前買った
スズキrgv-Γ 500 1988年 ケビン シュワンツ ペプシと
ライバル車が揃いました
YZR500にNSR500にrgv-Γ500
当時の人気レーサー揃い踏みです(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









モデラーの空軍基礎知識13 急降下爆撃2(^-^)/

急降下爆撃2
急降下爆撃は水平爆撃に比べて

威力的に不利で

現在では

リスク対効果が低いので

ほとんど使われませんが

第二次世界大戦中

特に空母の戦いにおいては

かなり有力な攻撃法でした

有名な話では

ミッドウェー海戦当時無敵と思われていた 南雲中将率いる機動部隊

南雲艦隊 赤城 加賀 蒼龍 飛龍の空母4隻は

米機動部隊の急降下爆撃によって

4隻とも沈んでいます

これは

直接の原因は

被弾後の搭載機の弾薬燃料の誘爆による大火災が原因で

消火活動がままならず

沈没あるいは破棄処分されました

これは

空母は他の艦艇と違い誘爆引火し易い物を

飛行甲板及びその下の格納庫に搭載しているからです

当時空母飛行甲板は重量を軽くする為に板張りになっていましたので

急降下爆撃の攻撃でも容易に致命傷を与えられたのです

仮に

撃沈は出来なくとも

飛行甲板を破壊する事により

空母としての機能を停止さする事が出来たのです

実際

空母翔鶴やエンタープライズは被弾し飛行甲板が破壊された為に

戦場から後退したことが有ります

このように

急降下爆撃は

当時空母に対して有効な攻撃法でした

日本海軍での急降下しの戦果として

有名なのは

戦争も終盤に差し掛かったレイテ沖海戦時

米機動部隊の軽空母プリンストンに

彗星 急降下爆撃機が雲間をついつて突入

500kg爆弾を命中させ

プリンストンは大火災

プリンストンの消火しようと軽巡洋艦バーミンガムが横付けした時

爆発がおき

バーミンガムも上部構造物に大被害を受け

被害の大きかったプリンストンは

駆逐艦の魚雷で処分されました

戦争後半

対空防御の強化された米機動部隊に

雷撃機が近づくのは

困難で

通常攻撃での戦果は

急降下爆撃及び緩降下爆撃によるが多かったようです


模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモ作りの小ネタ デカールの塗装への変更(^-^)/

ヤマハyzr500フロントゼッケンプレートの塗装法(^-^)/
今回は
デカールを塗装に変更する時の小ネタを紹介します(^-^)/
やり方は簡単です
まず
デカールをコピーして
デカールを大まかに切り取り
マスキングシートに貼り
マスキングシートを切り出せば
デカールと同じマスキングシートが完成です(^-^)/
これを使ってマスキングすれば
ゼッケンプレート簡単に塗装出来ます(^-^)/



模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ製 ホンダnsr500買いました(^-^)/

また(笑)バイクプラモかいました(^-^)/
ヤマハyzrを買うと
どうしても欲しくなるのが
ライバル車
てな事で買ってきたのが
ホンダnsr500 1989年型(^-^)/
ヤマハyzrにライバル車のつもりで
ホンダnを買ってきたのですが
ヤマハyzrは1988年型
ホンダnsrは1989年型
実は
ライダーはどちらとも
エディー ローソンだったりします(笑)
しかし
エディー ローソン
違うメーカーの違うマシーンで
88と89年に二年連続チャンピオンになるとは
凄いですよね(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

中国四国afvの会

今日は
中国四国afvの会 
戦車プラモのお祭りに参加しています(^-^)/
凄い作品と人です

モデラーの空軍基礎知識12 急降下爆撃(^-^)/

急降下爆撃急降下爆撃は
その名のとおり急降下し爆弾を落とす爆撃法です
急降下し爆撃を投下する理由は
高高度から
爆撃を落とすだけでは目標になかなか命中しません
高高度だと目標まで距離があり
目標は小さく見えますが
急降下すると目標までの距離が近くなり
目標は大きく見えますので命中率が上がります
なお急降下爆撃は
約6000mから目標をめがけて
一気に1000m~600mまで急降下し爆撃を投下します
すると爆弾は急降下爆撃機の前方へ
ほぼ直線的に落ちて行きますので
狙いも定め易いです
よって急降下爆撃は命中率が良く
日本機動部隊の急降下爆撃機 99式艦上爆撃機は 
ベテランパイロットの多かった大戦序盤
英軽空母 ハーミスを撃沈した時の爆弾の命中率は82%だったと言われています
このように命中率が高い急降下爆撃ですが
弱点も有りました
急降下爆撃を行うには
専用の急降下爆撃機が必要で
水平爆撃と違い
どの飛行機でも出来るとはいきませんでした
また
急降下爆撃は一直線上に敵に襲いかかりますので
動きが予想し易く
対空砲火で撃墜され易い機種でした
実際
日本機動部隊は南太平洋海戦で敵空母を撃沈しましたが
米機動部隊の対空砲火は激しく
日本機動航空機は大被害をだしてしまいました
特に急降下爆撃の被害が酷く
その後 
日本機動部隊は空母艦載機搭乗員を揃えるのに苦労しています
それと最大の弱点として
急降下爆撃は命中は高いが
威力は小さいのです
高高度から落とす水平爆撃と違い
急降下爆撃は
目標の近くで軽めの爆弾を落とすため
どうしても落下の加速が弱く
貫通力の面で不利で
装甲に覆われた戦艦等には効果が薄く
艦の表面を壊すだけで
船体に致命傷を与え浸水させ沈没させるのは難しかったそうです
実際
戦艦大和の46cm砲塔は急降下爆撃を受けましたが
かすり傷ていどしか付かなかったそうです
スマート爆撃や対地ミサイルが開発された現在では
急降下爆撃はリスク対効果が低いので
ほとんど
使われなくなりました


模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識11 水平爆撃(^-^)/

水平爆撃爆撃法でもっとオーソドックスな爆撃法は
水平爆撃だと思います
爆弾を積める航空機なら
特殊な機構が無くても
極端な話し
軽い爆弾なら搭乗員が手で落とすこともできます
しかし
第二次世界大戦の頃になると
急降下爆撃法が確立され実戦で使われるようになると
水平爆撃は命中率の点で
圧倒的に劣りたした
しかし
第二次世界大戦中
水平爆撃も実施されていました
それは
水平爆撃の方が有利な点が有ったからです
その有利な点の一つが
大量の爆弾を集中して投弾出来る事です
これは水平爆撃のもっとオーソドックスな戦法で
大型機により大量の爆弾を運び
大型機の集団で大量の爆弾をばら撒く戦法です
この戦法は
飛行場や工場 港湾等 多少の爆弾では機能を失わない場所の攻撃に使われました
後もう1つの有利な点は
高高度から大型の重い爆弾を投下する事により
大きな貫通力を持つ攻撃が出来る事です
これは
真珠湾攻撃の際
日本機動部隊の97式艦攻が800kg徹甲爆撃の水平爆撃により
戦艦アリゾナを撃沈したのは有名で
装甲が厚く防御力の強い戦艦を
しかもたったの3発で撃沈しています
しかも
アリゾナは岸壁と他艦に挟まれた場所に停泊していましたので
当時の考えでは
アリゾナには魚雷攻撃が出来ないので撃沈は不可能で
装甲の厚いアリゾナは
多少の急降下爆撃では沈没しないと考えられていました
しかし 
日本機動部隊の97式艦攻の水平爆撃隊は
アリゾナを撃沈してしまったのです
このように
水平爆撃は
急降下爆撃に比べて
個々の爆弾の命中率は劣りますが
それに勝る攻撃力を持つていました(^-^)/

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識10 水平爆撃と急降下爆撃(^-^)/

水平爆撃と急降下爆撃第二次世界大戦の頃までは
爆撃の方法として
水平爆撃と急降下爆撃が主力でした
それでは
なぜ 爆撃の方法は2種類有るのでしょうか?
それは
命中率に関係があるのです
水平爆撃は基本的に
高度3000m以上の高度を飛行し
目標の若干手前で投弾します
それに対して
急降下爆撃は
高度6000m前後で目標地域に進入
そこから
一気に1000~500m位まで急降下投弾します
この2種類の爆撃法の違いは
投弾高度の違いになります
この高度の違いにより
何が変わるかと言うと
ズバリ命中率が変わるのです(^-^)/
水平爆撃に比べて急降下爆撃は
圧倒的に命中率が高いのです
それはなぜかと言うと
急降下爆撃は
水平爆撃に比べて
圧倒的に目標の近くで投弾するので
命中率が高くなるのです(^-^)/
それなら
水平爆撃はやめて
全部急降下爆撃にすれば命中率が上がるのでは?
てな気がしますが
実は
一長一短が有るのです
次回に続く(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ












iPhoneから送信

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの陸軍基礎知識5 ターレットリング(^-^)/

戦車とターレットリング前回ターレットリングの話しを
少ししましたので
今回は
もう少し詳しくお話します
ターレットリングとは
砲塔と車体との境目で
車体に円形の穴が開いていて
そこに砲塔の基部がスッポリ入っています
ここで大事なのが
この円形の穴の大きさで
これが小さいと
大きな戦車砲は積めません
と言うか
ここが小さいと
戦車砲を上に向けることが出来なのです
なぜかと言うと
戦車砲の後部がひっかかって
戦車砲を上に向けられないのです
戦車砲の後部には必ず
弾を込める場所と
射撃した際に衝撃を吸収する機構が備わっています
この戦車砲の後部は
強力な戦車砲ほど
戦車の砲塔の中に結構な長さが入っています
つまり
車体に搭載さる戦車砲のサイズは
ターレットリングのサイズによって
だいたい決まるのです(^-^)/
それでは
ターレットリングを大きくすれば
大きな戦車砲を積めるでは?
答えから言うと
その通りですが
ターレットリングを大きくするには
車体の幅と長さを広げる必要があり
車体が大型化してしまい
色々とデメリットが出てくるのです
そこで
車体サイズはそのままで
同じ車体の戦車より強力な砲を
搭載いできるようにしたのが
砲塔を持たない
ドイツの駆逐戦車なのです(^-^)/

キングタイガー プラモ ターレットリング

模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

RGV-Γ 500

キット紹介ハセガワ製 スズキ YZR500 1988年型の作製に入りましたので
やはり 欲しくなるのが
ライバル車
そこで購入したのが
フジミ製 スズキ RGV-Γ 500 1988年型(^-^)/
あの
アグレッシブなライディングで有名な
ケビン シュワンツ選手のバイクです(^-^)/
しかも
ブレーキのディスク等のエッチングパーツ入りで
デカールもカルトグラフと豪華仕様(^-^)/
当時としては
スポンサーがタバコではなく
ドリンクメーカーのペプシですので
デカールは
当時のフル再現です(^-^)/
最近GPマシーンにハマり気味です(笑)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの陸軍基礎知識4 ドイツ駆逐戦車2(^-^)/

ドイツの駆逐戦車その2(^-^)/
ドイツの駆逐戦車の特長として
同じ車体を使用した戦車よりも
攻撃力が大きいのが特長です
例えば
一番メジャー処で
パンサー戦車とヤクトパンサーを例に取ります
パンサー戦車が75mm砲搭載に対して
ヤクトパンサーは88mm砲 キングタイガーと同じ戦車砲です(^-^)/
では
なぜヤクトパンサーは
パンサー戦車よりも大きな砲を積む事が出来るのでしょうか?
簡単に言ってしまうと
それは
回転砲塔が無いからです(^-^)/
戦車に搭載する砲のサイズは
実は
この砲塔を載せる基部の穴
ターレットリングのサイズによるのです
ドイツ駆逐戦車は
このターレットリングをもたず
車体に直接戦車砲を載せ
装甲で囲っているのです
ですので大きな砲が積めるのです(^-^)/
しかし
無限に大きな砲を載せられる訳でもなく
あまり大きな砲を積むと
車体の前方が重くなり前のめりになり
その為
車体後部に重りを載せたりしてバランスをとります
そうすると
全体的に重くなるので
装甲を薄くしたり
機動力が損なわれたりしますので
搭載砲のバランスが大事で
あまり大きな砲を積むと
駆逐戦車ではなく
機動力の低い
ただの自走出来る大砲になってしまいます(笑)


模型・プラモデルランキングへ












モデラーの陸軍基礎知識3 ドイツの駆逐戦車(^-^)/ら

ドイツの駆逐戦車(^-^)/
第二次世界大戦当時
強力な装甲と武装で進撃して来る戦車を撃破するには
対戦車砲が
最も有効な兵器でした
それを移動出来るようにしたのが
対戦車専用の車種 駆逐戦車でした
駆逐戦車の主な使用方は
(米軍は若干違いますのでドイツを基本とします)
敵戦車が進撃してくる場所を狙える所に隠れ
敵戦車が進撃して来ると
不意打ちを掛けるのが作戦でした
駆逐戦車は
対戦車砲と違い装甲を施し自走も出来ますので
戦車と撃ち合う事も可能でした
ドイツの駆逐戦車は基本的に
既存の戦車の車体を利用して
その車体上部を箱型の装甲で囲み戦闘室を作り
そこに対戦車砲を装備していました
ですので
通常の戦車のように旋回砲塔を持っていませんので
左右の敵に迅速に対応するのは苦手でした
このように駆逐戦車は
防御兵器の側面が強く
通常の戦車の様に
戦線を突破し敵の懐深く入り込む様な使われ方は苦手でした
しかし
ドイツは後半防衛戦が多くなり
駆逐戦車は戦車よりも生産性が良く
同じ車体を使った戦車よりも
強力な戦車砲を装備する事が可能でしたので
重宝されたようです(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの基礎知識2 戦車と駆逐戦車2

戦車と駆逐戦車2てな事で
第一次世界大戦でイギリス軍が初めて
戦線に投入したのが
菱形の戦車 マーク1です
これを使えば
敵の小銃や機関銃の弾丸を弾きながら
敵の陣地に突撃
塹壕も乗り越えて進撃出来るのです(^-^)/
これが戦車の始まりでした
これ以降戦車は進化をつづけ
第二次世界大戦の頃には
履帯装備の車体に回転砲塔に戦車砲一門と
オーソドックスな形状に落ち着きました
これは
進撃する戦車は
四方八方から攻撃を受ける可能性が有りますので
回転砲塔を搭載
全方位の敵に対処しているのです
つまり
真っ直ぐ走りながら
(この当時は命中率の関係で一旦停止してから射撃します)
右や左の敵に攻撃出来るのです
この様に鉄の塊が進撃してくると
小銃や機関銃では歯が立ちません
そこで当時は
対戦車砲で対処するのがオーソドックスな対処法でした
対戦車砲は
戦車に比べて高さが低く
戦車の狭い視界からは発見が難しかったのですが
第二次世界大戦で戦車の防御力が強力になると
対戦車砲も大型化
戦場まで運ぶのが大変になり
運び終わっても
セッティングや陣地構築等の作業が必要で
使えるようになるまで結構な準備が必要でした
しかも実戦で
数発撃つと居場所を発見され
反撃にあつてしまいました
対戦車砲は
反撃されると兵員は
対戦車砲を捨てて逃げるしかなく
対戦車砲は勿体無いし
逃げる兵員もかなり危険でした
そこで
対戦車砲を動けるようにしたら便利だ
てな事で出来たのが駆逐戦車です(^-^)/
次回に続く(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの陸軍基礎知識1 戦車と駆逐戦車(^-^)/

戦車と駆逐戦車モデラーの海軍基礎知識と空軍基礎知識に加え
今回から
モデラーの陸軍基礎知識を始めます
なぜ今まで
陸軍基礎知識が無かったのかと言いますと
私は陸海空三軍の中で
陸軍が一番知識が無いからです(笑)
しかし
多少の基礎知識は有りますので
豆知識的な物をアップしていこうと思います(^-^)/
てな事で
記念すべき第1回は
戦車と駆逐戦車です(^-^)/
それではまず戦車とは何かと言いますと
敵の支配地域に進入し敵を排除
後に続く歩兵等の侵攻を楽にする兵器です
これが
最もオーソドックスな使い方で
戦車が作られた原因でもあります
戦車が誕生したのは第一次世界大戦のヨーロッパで
当時の陸戦の基本は塹壕戦
お互いに向かい合った感じで横長の溝を掘り
そこの中に隠れ
そこから顔と銃をだして撃ち合い
敵の数が減れば
溝から出て走って突撃
敵の溝を奪い取るののです
これを繰り返し
敵の支配地域を奪い取っていくのが塹壕戦です
この塹壕戦には特長が有って
兵士は塹壕(溝)に入っているので
敵にやられ難いのですが敵をやっつけるのも難しいのです
一ヶ所の戦場で塹壕戦が数ヶ月続くことも有りました
そんな事では
いつまで経っても戦争が終わらない
てな事で造られたのが
新兵器 戦車でした(^-^)/
次回に続く(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

戦車プラモ タミヤ製1/35 パンサーD型作製後記(^-^)/

タミヤ製1/35 パンサーD型 作製後記今回
タミヤが久しぶりに出したパンサー戦車
を作りましたので
ちょっと感想を
全体的に作り易く
組立にストレスは無いと思います
少し気になる点は
フィギュアに顔が
日本人のおじさんにしか見えない事ぐらいです
問題は
履帯ですね
キットの履帯は形状もイマイチで強度が不安ですし
別売は接着しないとポロポロ取れるし
ABS樹脂で接着剤が付きにくいし
ちょっと苦労しました
今回は
本体キット 別売履帯 エッチングパーツを使って仕上げましたが
これに
別売 アルミ砲身を加えると結構なお値段
全部始めから入っている
お得なキットも出して欲しいです

2

3

4

5

6

7

8

9

10


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモ作りの小ネタ20草の植え方(^-^)/

プラモ作りの小ネタ20.
草に植え方(^-^)/
戦車等のビネットには欠かせない
草の植え方をご紹介します

まず用意するのが
草(私は鉄道模型用を使っています)
水性接着剤(私はマッドメディウムを使っています)
次に
草の先端に接着剤をつけます

次に
草を植えたい所に置き
地面に竹串等で土中に押し込みます
これで
植栽完了です(^-^)/
簡単で安価な割に雰囲気でますので便利です(^-^)/



模型・プラモデルランキングへ










戦車プラモ タミヤ製1/35  パンサーD型作製


次回作決定
タミヤ製1/35 パンサーD型です(^-^)/
昨年タミヤから発売された
新しい製品です
今日は
大まかに組み立て
タミヤらしくパーツの合いが若干ゆるめですので
擦り合わせ等しなくてもスムーズに組み上がります
今回は
クルスクをイメージしたビネットに仕上げる予定です(^-^)/

タミヤ製 パンサーD型
ほぼ組立終わりました
キュポラの形状や操縦手用の窓等G型に比べると
いかにも旧型ぽくていい感じです
次回は基本塗装には入れそうです

タミヤ製パンサーD型
基本のダークイエローの塗装をしました(^-^)/
キットのシエルッエン(サイドスカート)は
一体式で
ちょっとカッチリしていましたので
0.2mmプラ版で作りラフな感じにしています

パンサーD型
基本迷彩塗装終わりました(^-^)/
久しぶりに
ダークイエロー地に
細めのダークグリーンとレッドブラウン三色を塗装しました
パンサーは
後期型のGばかり作っていますので
この手の迷彩は
個人的には
ちょっと新鮮かも(笑)

ビネット ベース材料買ってきました(^-^)/
買ってきたのは
ベースの板
200×300サイズ3枚
これはホームセンターで900mmを300mにカットしてもらいました
個人的に
ビネットにベースサイズは200×300がちょうどいいと思います(^-^)/
ビネットのベース デコパネ
硬い発泡スチロールの板です(^-^)/
土用紙粘土茶色
色が着いているので便利です(^-^)/
これを使って
タミヤ製パンサーD型のビネットを作ります(^-^)/

パンサーD型
履帯が着きました(^-^)/
これで戦車らしくなりました
今回は
ちょっと強目にウエザリングをしたいので
タミヤの別売り履帯を使いました
やはり
別売りの方が良い出来です(^-^)/

タミヤ製パンサーD型の別売り履帯
形状的にはジャプな感じで
かなり良いと思います
しかし
ちょっと注意した方が良い所も
この履帯はABS樹脂で出来ていますので
接着剤がつきにくいので注意が必要です
塗装も剥がれ防止の為に
プライマー処理をしています
あと
この履帯組立可動式ですが
プチプチ切れるので接着剤で全部付けています
見た目的には良いですが
少し癖のある履帯でした

タミヤ製1/35 ドイツ戦車 パンサーD型 完成です(^-^)/
次は
これをビネットにします(^-^)/

戦車プラモ タミヤ製1/35 
パンサーD型 ビネット完成です(^-^)/
今回は
キットの持っ雰囲気そのままに
真夏のクルスクの草原をイメージしてみました(^-^)/

模型・プラモデルランキングへ






























モデラーの海軍基礎知識9戦艦対戦艦(^-^)/

戦艦対戦艦日本海軍が
空母機動部隊に高速戦艦を護衛に付けた事により
米海軍の空母機動部隊も1942年
サウスダコタ級以降の戦艦が完成すると
空母機動部隊の護衛に就けるようになりました
護衛に就いた米戦艦の対空砲火は凄まじく
日本機にとって厄介な存在でした
1942年10月ガダルカナルの戦闘で日本陸軍が苦戦していた頃
ガダルカナル島に戦闘物資を輸送する際
ガダルカナル島に在る
ヘンダーソン飛行場から飛来してくる米軍機に
日本の輸送船部隊は苦しめられていました
そこで日本海軍は
戦艦金剛 榛名二隻で夜間ガダルカナル島ヘンダーソン飛行場に艦砲射撃を行い
飛行場へ大打撃を与え大戦果となりました
そこで11月に再びヘンダーソン飛行場に夜間砲撃をしょうと
戦艦比叡 霧島をガダルカナル島へ向かわせました
ここで発生したのが
第三次ソロモン海戦で
この海戦は2夜に別れて戦闘がおきています
1日目の夜戦では
日本海軍の戦艦と水雷戦隊vs米海軍巡洋艦 駆逐艦で
日本海軍はヘンダーソン飛行場砲撃を阻止され
戦艦比叡と駆逐艦2隻を失いましたが
米海軍も軽巡2隻 駆逐艦4隻沈没 重巡2隻大破と大被害を出してしまいました
日本海軍は戦艦比叡を失ったので
次は戦艦霧島1隻でヘンダーソン飛行場夜間砲撃に向かいました
しかし
米海軍は前回の夜戦で大被害を出していましたので
迎え撃つ艦隊が無かったのです
そこで急遽
ガダルカナル島の近くにいた空母機動部隊護衛に就いていた新鋭戦艦二隻
ワシントンとサウスダコタをガダルカナルに派遣し
戦艦霧島を迎え撃つたのです
ここで
日本海軍としては意図していなかった
太平洋戦争初の戦艦対戦艦の戦闘が始まったのです
しかし
ワシントンとサウスダコタは40.6cm砲×9門搭載する新鋭戦艦で
その戦闘力は日本海軍の長門型を上回り
35.6cm砲×4門搭載で旧型の戦艦霧島では相手にならないはずでしたが
戦艦霧島は奮闘し戦艦サウスダコタを撃破しましたが
自身も戦艦ワシントンからの砲撃で戦闘不能となり沈没してしまいました
これは
考えてみると皮肉な運命で
金剛型戦艦が空母機動部隊の護衛に就くようになると
米海軍空母機動部隊にも戦艦が護衛に就くようになり
戦艦霧島は
その米海軍空母機動部隊から派遣された戦艦と戦闘になり沈没しています
機動部隊を護衛する戦艦同士が
まさか
夜間砲撃戦を交えるとは
開戦前は想像していなかったと思います


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR