ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?28

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?28
今回も前回に続き
MSのカラーリングについて書こうと思います
前回は連邦の代表的MS
ガンダムについて書きましたので
今回はジオンの代表的MS
ザクについて考えてみます
ザクの代表的カラーリングと言えば
胴体を濃い緑
頭手脚を淡い緑で塗装してあります
実はこのカラーリング
かなり現実的なカラーリングだと思います
それでは
なぜ現実的かをお話ししょうと思います
まずどのようなカラーリングにするかは
その兵器の種類の大きさによるのです
基本的に小さなもの(歩兵等)は周りに溶け込む迷彩塗装をします
そうする事により
敵から発見され難くするのです
大きなもの(軍艦等)は
歩兵の戦闘服のような迷彩を施しても
大きいので周りに溶け込むのは無理ですにひひ
軍艦等に迷彩を施す理由は
敵に見つかった時に
大きさを分かり難くして距離を誤認させる
速度や進行方向を誤認させる
そうする事により
敵の照準を誤らせたり遅らせたりするのが目的です
それでは
ザクのカラーリングには
どのような効果を狙ったものなのでしょうか
それは
次回に続きます


模型・プラモデルランキングへ






測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

MG  ケンプファー

1

2

3

4

5

6

7

MG ケンプファー 完成です(^-^)/
個人的に、ケンプファーのカラーリングは単色にイメージが強いですので
今回は
濃淡のグレーに迷彩チョコチップを組み合わせて
ちょっとにぎやかな感じにしました(^-^)/

模型・プラモデルランキングへ






測定器・工具【イーデンキ】



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?27

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?27
今回は
MSのカラーリングについて話そうと思います
MSは兵器ですので
兵器ぽいカラーリングが似合うと思います
兵器ぽいカラーリングと言えば
地味な物を連想しますが
それでは
ガンダムの白赤青黄の派手派手カラーって
有りでしょうか?
私的には有りだと思います
ガンダムは設定上では試作機となっていますので
有りだと思います
実際の戦闘機でも試作機を派手かカラーリングにして
デモンストレーションをする事は珍しく有りませ
実際アメリカの戦闘機
F15やF16はアメリカ国旗の星条旗をイメージした
白赤青の派手なカラーリングの試作機を飛ばしてました
日本でも航空自衛隊のF2支援戦闘機が
日の丸をイメージした
紅白の試作機を飛ばしてました
恐らくガンダムもデモンストレーション用に
派手なカラーリングにしてて
なんやかんやで実戦に投入されちゃった
てな感じだと思います


模型・プラモデルランキングへ










測定器・工具【イーデンキ】


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?26

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?26
今回はステルス機の続きです
前回飛行機を
ステルス機にする2つの技法を
軽くお話ししましたので
もう少しお話ししようと思います
まず形状によるステルスですが
これはレーダーの電波を飛んで来た方向ではなく
別の方向へ跳ね返す方法です 
これが凄く分かりやすい形状をしているのが
フライング コックローチ(空飛ぶゴキブリ)こと
世界初のステルス軍用機
F117です
はっきり言ってこの形状には
世界がドギモを抜かれました
それまでステルス機は丸い薄い飛行機を想像していたのですが…
F117はカクカクしています
これは前記したように
前から飛んでくるレーダー波を
別の方向へ跳ね返す為の形状です
しかしこの形状はやはり
飛行機的には無理が有り飛行性能はあまり良くなく
すぐ退役してしまいました
このころはまだ設計時のコンピューターの性能が低く
シミュレーションの精度が低い為
無難な形状を採用したのであの様になったとの事です
しかし今ではコンピューターの性能も上がり
飛行機らしい形でもステルス性を確保出来るようになり
F22ラプターが出来ました
このようにステルス機は形状に気を使っていますが
それでも足りないのです
その分を電波吸収の素材と塗料で補っているのです
しかしこの電波吸収素材と言うのはとても高価で
特に塗料に関しては高価な上に劣化が早く
メンテナンスも大変で
維持コストが凄いそうです
特にB2ステルス爆撃機等は
B2専用設計の格納庫でないと整備すらできないそうです
この維持コストが
ステルス機のネックになっています
ちなみに
自衛隊で配備するF35は
国内で整備出来るように施設を整備するようですが
アジアでF35を整備出来るのは日本だけになりそうです


模型・プラモデルランキングへ






測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?25

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?25
今回はステルスの続きです
ステルスとはいったい
どのような技術でしょうか?

その前に
レーダーの仕組みを簡単に説明しておこうと思います
レーダーはまず電波を飛ばして
物体に当たり反射してきた電波を受信して
物体を探知します
と言うことは
レーダーに探知されないようにするには
飛んで来た電波を
元の場所に跳ね返らないようにすれば良いのです
理論は簡単なんですが
実現は難しいのです
それでは
ステルス機はいったいどのようにして
レーダーに映りにくくしているのでしょうか?
基本的に2つの方法を組み合わせて
ステルス化しています
まず一つは
レーダーの電波を来た方向ではなく
別の方向へ跳ね返す形状にする
もう一つは
電波吸収素材を使う
今のステルス機は概ねこの2つの手法を併用しています
次回はこの2つの手法についてもう少し詳しく
お話ししようと思います


模型・プラモデルランキングへ












測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?24

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?24
ガンダムの世界では
ミノフスキー粒子の発見により
レーダーが使えません
しかし意外とガンダムワールドでは(特に宇宙世紀では)
ステルス性(レーダー等センサーに発見されにくくする技術)に関してはあまり重要視されていないようです?
今の技術でも
ある一定の条件下では敵レーダー等の無力化は可能です
それではなぜステルス兵器が必要なのでしょうか
今回はとくに航空機に関してお話しします
現在のレーダー妨害の主な方法は
簡単に言うと妨害電波です
しかしこれには致命的弱点が有るのです
それは何かと言うと
妨害電波でレーダー妨害をすると
妨害された方は
妨害電波が出ている事にすぐ気付き
臨戦態勢をとってしまうのです
しかしステルス機だと
そのような予兆なしに
レーダーに映らずに敵地に侵入出来るのです
つまり近づくまで見つからないと言う事です
後もうひとつのメリットとして
ミサイルが当たりにくい事です
通常ミサイルの誘導方法は
飛行機あるいはミサイル自身のレーダーにより
目標を捉え誘導するタイプ
それと
赤外線誘導タイプです
ステルス機はこれらのセンサーに反応し難いので
ミサイルの命中率も落ちると言う訳です
このようなメリットが有るステルス機ですが
次回はどうやってステルスにするのか?
についてお話しします


模型・プラモデルランキングへ









測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ガンプラ MGケンプファー 作製

ガンプラ MGケンプファー 作製その1
今日からMGケンプファーの作製に入ります(^-^)/
てな事で、定番作業のショルダーアーマーのライン消しと
装甲の穴開け
ケンプファーって装甲に丸い穴が開いていますが
零戦が重量削減の為に
フレーム等に穴を開けていたのと同じ理由かなっと思いましたが
ケンプファーがデザインされた時期を考えると
90年代頃にバイクで穴開きカウルが少し流行りましたので
その影響かなって気もします(^-^)

MG ケンプファ 
今日はここまで(^-^)/
今日は、基本塗装を終わらせました。
今回は、モノトーン系の迷彩にしてみました。
オリジナルが
青一色のスポーツカーぽいカラーリングに比べて、兵器感かUPしたとおもいます。(^-^)/
本体、ほぼできました(^-^)/
全体的に無彩色で地味な感じがしましたので
バーニアは赤にしました
アクセントになっていい感じだと思います(^-^)/
後は、武器とデカールだけですので
今月中には完成しそうです(^-^)

ガンプラ HG ハイゴック

1

2

3


模型・プラモデルランキングへ










測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

戦車プラモ ドラゴン製1/35 キングタイガー アンネリーゼ 号

1

2

3
4

5


模型・プラモデルランキングへ






測定器・工具【イーデンキ】


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?23

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?23
ガンプラにデカールを貼ると
リアリティが出てかっこいいですよね
最近はガンプラにデカールを貼るのは
珍しく有りませんが
それでは
オリジナルでデカールを貼る時
どのような基準でデカールを選べばよいのでしょうか?
今回はデカール選び方のお話しです
MSは兵器ですので
実際の戦艦 戦車 戦闘機を参考にするのが良いと思います
しかし実はこの3つのなかでプラモを作ると
デカールが沢山入っているのは戦闘機で
他の2つはほとんど入ってません
ですので今回は現代の戦闘機を例に上げようと思います
まず欠かせないのは
国籍マークです
やはりこれは基本ですね
MSの肩やシールドに似合うと思います
次は所属部隊識別です
アメリカ海軍や航空自衛隊機は伝統的に
部隊識別にはマークを使ってます
特に有名なのは
VFー103 ジョリーロジャース隊のF14のドクロマークですね
後は
これに二桁か三桁の数字を組合せると良いと思います
これも肩やシールドに似合うと思います
ちなみに旧日本海軍航空は
数字と文字だけで所属部隊を表していました
ちょっと地味ですねに
後は小さな文字デカールですが
実際の戦闘機ではそのほとんどが
CAUTION(慎重に)かNO STEP(踏むな)が大半です
CAUTIONは整備の際の注意書みたいなもので
パネル(蓋)等に貼るのが通常です
NO STEPは戦闘機の翼の強度が弱い所を
整備時や搭乗時に踏まないようにする注意書ですので
MSにはあまり関係無いですねに
まあこんな感じで貼るといいと思います


模型・プラモデルランキングへ







測定器・工具【イーデンキ】


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?22

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?22
今回は前回に続き
戦闘機搭載用空対空ミサイルのお話しです
前回までは
赤外線誘導ミサイルのお話しでしたので
今回はレーダー誘導ミサイルのお話しです
基本的にレーダー誘導ミサイルは中~長距離で使用さるため
敵機に遭遇したさいに使用される最初の兵器です
このミサイルの優劣により
勝敗がほぼ決すると言っても過言ではありません
今回は最近一般的に装備されています
アメリカ製ミサイル
AIMー120AMRAAMを例にお話しします
AMRAAMが登場する前の主力ミサイルスパローでは
ミサイルを発射する際には
飛行機のレーダーで敵機を捉え続ける必要がありました
スパローは発射後母機のレーダー波の反射波をたどって
敵機を目指していました
この方式は堅実ではありますが
大きな欠点が有ったのです
それは
ミサイルが命中するまで機首を敵機に向け
レーダーでロックし続けないといけなかったのです
つまりミサイルが命中するまでは敵機に向かって
真っ直ぐ飛ぶ事しか出来なかったのです
かりに他の敵機に攻撃されそうになり
回避行動をとってレーダーのロックが外れると
ミサイルは誘導されなくなり
ただのロケット弾になってしまいます
そこで今のAMRAAMでは
ミサイル自身にレーダーを付けちゃったのです
つまりミサイルが
自分で敵機をとらえて飛んで行くのです
これだと
発射後飛行機は直ぐ逃げても大丈夫なのです
しかしミサイルに積めるレーダーは小さい為
近距離しか探知できたせん
そこで
遠距離の敵を攻撃する際は以前と同じように
飛行機のレーダー波で誘導し
ミサイルのレーダーが有効距離に入ったら
飛行機は回避行動に入ります
このミサイルの命中率は非常に高く
速度もマッハ4と凄く速いです
このミサイルは
撃てば撃墜出来ると高い信頼性を得ています
聞いた話しでは
米軍F16AMRAAM装備
自衛隊F15スパロー装備
演習をやったところ
自衛隊は…
コテンパンに負けちゃったそうです


模型・プラモデルランキングへ










ホビーサーチナ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーをしれば番外編 THE ORIGIN 観てきました

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜を観てきました。
今回、私的にちょっと格好良く感じたキャラは、ゴップ提督でした。
ゲーム等のキャラでは、無能をネタにされるキャラなのですが
今回のTHE ORIGINで、テムレイとの会話を聞くと、なかなか先見の明がある提督でした。
ガンダムの世界では、あまり語られませんが
通常軍隊では、その内部に役割分担をした2つの部門があります。軍政部門と軍令部門です。
大まかに
軍政部門とは、軍備を整える部門
軍令部門とは、作戦用兵に関する部門
旧日本海軍で言えば
軍政部門 井上成美 大将
軍令部門 東郷平八郎 元帥
両部門 山本五十六 大将 が有名です。
ゴップ提督は、恐らく軍政部門の方で戦闘の勝ち方を考えるのではなく、戦争の勝ち方を考える立場の提督だったのでしょうね
だから?
戦闘主体のガンダムのゲームでは
無能ネタキャラになっていますよね(笑)







模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモ作りの小ネタ 1

プラモデル作りの小ネタ
ガンプラではまだあまり使いませんが
最近のスケールモデルでは一般的になってきた
エッチングパーツ
プラ材では表現しずらい細かな部分に使われて
上手く使えばかなり効果的な物です
今回はこのエッチングパーツを
プレートから切り取る時の小ネタです
たまにですが
画像のように円のパーツの中に
別のパーツが入ってて
切り出せない
オマケにパーツとプレートの隙間が狭くて
ハサミやカッター等が入らない
実はエッチングパーツではよくある事です
こんな時は
切り取りたいパーツをクリって
回してみましょう
これでハサミやカッター等の入る隙間が出来ます
本当に超小ネタでスイマセン(T . T)


模型・プラモデルランキングへ







測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

戦車プラモ ドラゴン製1/35 四号戦車 G型

1

2

3

4

5

6


模型・プラモデルランキングへ






測定器・工具【イーデンキ】

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ガンプラ MG  ドム デザート仕様

1

2

3

4

5

















ホビーサーチナ

模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?21

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?21
今回は前回の続き
赤外線誘導ミサイルのセンサーについてお話しします
赤外線誘導ミサイルは
その名のとおり
赤外線センサー(シーカー)で目標を探知して追尾します
近年このシーカーが飛躍的に進化しています
昔の赤外線誘導ミサイルは
漫画でもありましたが
追尾された時に太陽に向かって飛べば
太陽の熱を飛行機と誤認して太陽に飛んで行く
と言われてました
ですのでフレア(高熱を出しながら飛んでくおとり)にも簡単に騙されてました
つまり昔のミサイルは
高温の物を何でも追っかけていたのですにひひ
しかし今は
赤外線センサーが
赤外線画像センサーに変わったのです
これはとんでもなく凄い進化です
つまり昔は目標を高温の点として捉えてましたが
今は飛行機の画像として捉えているのです
つまり太陽や今までのフレアには
騙されないのです
イメージでいくと
映画プレデターのプレデター視点って感じかな?
と言うように
現在の赤外線誘導ミサイルは
超高機動と騙され難いシーカーの搭載で
高い命中率を得ています
しかし欠点として航続距離が短い
大体40Km前後で一度目標を外すと
大体ガス欠になります
次に意外と速度が遅い
大体M2,5程度だそうです
これは噂で未確認ですが
赤外線誘導ミサイルは
赤外線誘導ミサイルで落とせる?
って噂もあります
噂ですけどね(笑)









ホビーサーチナ

模型・プラモデルランキングへ



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?20

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?20
今回は前回の続き
戦闘機に積む
最新の空対空ミサイルの話しです
その中でも
近~中距離用の赤外線誘導ミサイルの話しです
今回は最も有名なミサイル
サイドワインダーの最新型
AIM9Xを例にお話しします
このミサイルの最大の特長は
凄く運動性能が高い事に有ります
基本的に
赤外線誘導ミサイルはドックファイトに使われますので
これは重要なポイントです
その運動性能がどれくらい凄いかと言いますと
空中で発射して
2~30M飛ぶと真横に方向を変えて
パイロットの目の前を横切って飛んで行くぐらい
急に方向を変えられますショック!
(ミサイルの方が速度が速いのでぶつかりませんにひひ)
ちなみに
このミサイルの最大旋回加速Gは60~80Gだそうですショック!
参考まで戦闘機の最大旋回加速は9Gだそうです
つまりミサイルの方が高速旋回運動が出来るのですショック!
これほどの運動性能を可能とした理由は
推力変偏向パドルに有ります
これはミサイルのロケット噴射口に板状の物を付けて
これを動かして噴射ベクトルをコントロールするシステムです
簡単に言うと
簡易推力偏向ノズルです 
このミサイルの運動性能の高さは呆れるほど凄くショック!
ユウチュウブで動画を見ると
正しくサイドワインダー(ガラガラヘビ)のように
白い煙りをひきながら
くねくね目標まで飛んで行きます
次回は
進化した赤外線誘導システムについてお話しします









ホビーサーチナ

模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?19

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?19
ガンダムの世界で
特にGp03デントロビューム等が高機動のミサイルを
バンバン撃ちまくるシーンが有りますが
本当のミサイルってあんなに高機動なの?
てな事で
今回は
戦闘機に搭載されている
最近の空対空ミサイルのお話しをしょうと思います
そこでまず
ミサイルの基本的なお話しから
戦闘機に搭載される空対空ミサイルは
誘導方式によって大きく分けると
2つ有ります
赤外線誘導方式
ミサイル自身の赤外線センサーで熱源を感知して
目標を追尾するタイプ
もう一つは
レーダー誘導方式
飛行機あるいはミサイル自身のレーダー誘導で
目標を追尾するタイプ
この2つが
戦闘機等に搭載される空対空ミサイルの代表です
この2つのタイプのミサイルは
基本的に役割分担されています
まず赤外線誘導方式のミサイルは
短~中距離に対応します
その為小型高機動です
レーダー誘導方式は
中~長距離に対応します
その為ちょっと大きめです
まとめますと
赤外線誘導方式は
ドックファイト用
レーダー誘導方式は
先制攻撃用
てな感じです 
それでは次回は
赤外線誘導方式ミサイルについて
お話しします






ホビーサーチナ

模型・プラモデルランキングへ

タミヤ製1/35 M2A2 ブラッドレイ

1

2

3

4

5
6






タミヤの新製品






模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?18

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?18
ガンダムワールドで
特にZガンダム以降メジャーになったコックピットの特徴と言えば
全周囲モニター
だと思います
これは球形状のコックピットの中心部にシートを設置して
球形状の内側に外の映像を映し出す物です
これは視界が広く優れたシステムだと思います
それでは
現実の最新戦闘機のコックピットは
どのように進化しているのでしょうか
現在最新の戦闘機と言えば
配備間近の最新鋭機F35 ライトニングⅡだと思います
まずF35のコックピットの特徴は
コックピット内のコンソールにアナログメーターは無く
全てモニター化されています
それと戦闘機の必需品
ヘッドアップディスプレイ(HUD照準器)が有りません
今までの戦闘機にも初期的な物は有りましたが
F35ではヘッドマウントディスプレイ(HMD)
全てヘルメットのバイザー内に映し出されます
この事によりパイロットは
照準器を覗き込む必要が無くなったのです
この様に最近のヘルメットは照準機能まで持っていますが
何とこれだけでは有りません
EO DOSシステム
前周囲モニター機能です
これは機体の上下側面に赤外線カメラを備え
機体の前周囲をモニターしています
それをリアルタイムでヘルメットのパイザーに映し出すのです
このシステムの素晴らしい所は
今までコックピットの構造的死角
足元や真後ろも見えるのです
このEO DOSシステムとHMDの組み合わせにより
正面以外の敵機をロックオンして
ミサイルを撃てるようになったのです
何かもうほとんどヴァルキリーみたいですにひひ
最新鋭機は機動性を上げる事は
ほぼ限界に達していますので
最近ではその他のシステムで
優位性を持とうとしているようです
このまま進化が続くと
透明キヤノピーが無くなるのも案外先の話ではないかもしれませんね






タミヤの新製品






模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

戦車プラモ ドラゴン製1/35 タイガー1 戦車 第505重戦車大隊

1

2

3

4
5

6

7





















模型・プラモデルランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ハセガワ製1/32 日本海軍 局地戦闘機 雷電

1

2

3

4

5

6


模型・プラモデルランキングへ







タミヤの新製品

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ガンプラ MG RX-93 νガンダム Ver.Ka

1

2

3

4


模型・プラモデルランキングへ











戦車プラモ タミヤ製 1/35 74式戦車 ジオラマ198X

2

3

4

5

6

7



模型・プラモデルランキングへ





タミヤの新製品

ドラゴン製1/35 ヤクトパンサー 後期型

ドラゴン製 1/35 ヤクトパンサー 後期型
1

2

3

4

5

6






模型・プラモデルランキングへ


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

くドラゴン製1/35 キングタイガー ヘンシェル砲塔 第505重戦車大隊

1

2

3
4

5

6


模型・プラモデルランキングへ





テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

戦車プラモ ドラゴン製1/35 キングタイガー 第505重戦車大隊 作製記

ドラゴン製1/35 キングタイガー 第505重戦車大隊 作製
部隊マークが凄く格好良い
第505重戦車大隊のキングタイガーを作ります
今回のキングタイガーは
典型的な
初期生産型ヘンシェルをイメージして
作ろうと思います(^-^)/
ドラゴン製1/35 第505重戦車大隊 キングタイガー
今回は
ちょっとお洒落を?してみました
防盾に鋳造処理ついでに鋳造管理番号を付けました
ちょっとお洒落です(笑)

1

今回はブラウン系の二色迷彩です
第505重戦車大隊部隊マークやはり格好良です

1

キングタイガーに
ウエザリングをしました
一枚目は小物まで仕上げた状態
二枚目はウエザリングした状態です
違い出てます?
今回は
大戦末期東欧市街をイメージしてみました

今回のフィギュアはこれを使っています
ドラゴン製1/35
第5SS師団 ヴーキング歩兵です
これも最近のGen2Gearシリーズで
出来はなかなか良いです
ドラゴン製フィギュアに多い
渋いベテランぽぃおじさん
なかなか感じ出ていると思います

今回のキングタイガーの特長言えば
やはり
格好良部隊マークですてな事で
今回は
部隊の旗(マーク)の下で戦う兵士を
イメージしてみました
ですのでフィギュアも表情豊かな物
動きを感じる物を選んでみました
雰囲気でたかな?


模型・プラモデルランキングへ








テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?17

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?17
よく聞く言葉で
この新型機があと3ヶ月早く完成していれば
戦局は変わっていたかも
恐らくガンダムの世界では
ゲルググがそうだと思います
しかし何と
第二次世界大戦でもそのような新型機が
存在したのです
しかも
エースパイロットを集めエース部隊なのです
それは
ルフトバッフェ(ドイツ空軍)
Jv44こと第44戦闘団です
装備機は世界初のジェット戦闘
Me262です
しかも
パイロットは300~100機撃墜の強者揃いです
この部隊を開隊したのはもと戦闘機隊総監
アドルフ・ガーランド中将です
彼自身104機撃墜のスーパーエースなのです
装備している戦闘機Me262は特に速度が優れていました
当時米軍の主力戦闘機の最高時速が700k弱に対して
Me262は870kです
エースパイロットの駆るMe262
もう強いの何のって
特に対爆撃機の迎撃に活躍したそうです司令のアドルフ ガーランド自身もMe262で出撃し敵機を撃墜しています世界でも珍しい将管の迎撃記録です
ここで小ネタ
アドルフとはドイツ語で「高貴なる狼」という意味だそうです
1







模型・プラモデルランキングへ

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?16

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?16
ガンプラのMSVの設定の中に
戦争後期 ジョニーライデン等エースパイロットを集めたエース部隊
キマイラってありますが
エース部隊ってなんかカッコ良いですよね
実は第二次世界大戦にも
エースを集めたエース部隊って実在したのです
ドイツ空軍のJV44
日本海軍の第三四三空の2つの部隊です
今回は日本海軍の第三四三空のお話しです
第三四三空は終戦間近の日本本土で
源田実大佐が組織した部隊です
第三四三空そのコンセプトは
まず一部地域だけでも
制空権を確保し
そこを足掛かりに制空権を取り戻そう
てのがコンセプトです
そこで源田実大佐が立ち上げた
第三四三空の特徴は
新鋭機 紫電改の配備
ベテランパイロットの配置
十分な訓練
徹底的したチームプレーによる空戦
専用部隊による偵察
無線機の完備
等です
因みにこの第三四三空は別名
剣部隊と呼ばれています
ベテランパイロットの駆る新鋭機紫電改
もう強くて当たり前って感じです
実際日本本土へ空襲にやっきた
アメリカ機動隊の艦載機を相手に相当活躍しています
しかしアメリカ軍の絶対的物量の前には適わす
徐々に被害も蓄積し
終戦前にはかなり弱体化してしまいました
しかしその強さはもはや伝説的で
アメリカ軍でも
第三四三空には警戒するように指示が出たそうです
因みにこの剣部隊
昔結構人気が有って
「太平洋の翼」ってタイトルの映画にもなっています
後余談ですが
源田実大佐は後に国会議員になっています
1








模型・プラモデルランキングへ


プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR