FC2ブログ

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる 50

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる50

冬季迷彩

ガンダムの世界にも冬が有り
寒冷地仕様等のMSがあります
となると
冬季迷彩のMSが有ってもおかしくないと思います
そこで
冬季迷彩と言えば戦車
てな事で戦車の冬季迷彩のお話し

第二次世界大戦中の戦車を見ると
通常グリーンやダークイエローや迷彩
各国まちまちだったカラーリングが
冬になると多くの戦車が白に塗装されます
これは
第二次世界大戦中の戦車の活躍場所の大半が
ヨーロッパですので
冬になると雪が積もります
そこで
雪中で目立たないように白く冬季迷彩にするのです
大半は現地で白の塗料を塗っただけのものですが
この冬季迷彩のパターン
大きく分けて二種類あります
まず1つ目は全体を真っ白にするパターン
これは
雪原で効果を発揮します
しかし
この迷彩には難点があり
バックに森等何か有ると
真っ白が故に逆に浮かび上がって
目立ってしまうのです
そこで2つ目のパターンは
元々のカラーを一部残して白く塗装するパターンです
こうする事により
カラーリングに明暗出来
形状の認識がし難くなり
発見の遅れや照準距離の誤認を誘う事が出来る可能性が出てきます
場合によっては
白く塗装するのではなく
白い布等を張る場合もあります
しかし逆に
この一部残す冬季迷彩は
雪原では目立ってしまいます
よって
現地に合わせた迷彩が大事だったようです



テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーの知ればガンプラはより楽しくなる49(^-^)/ジムスナイパー

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくな49(^-^)/
ガンダムの世界でスナイパーって必要なのでしょうか?
特にMSにスナイパーって有効なのでしょうか?
個人的には
必要だと思います(^-^)/
恐らくジムスナイパー2の役目は
長距離射撃による敵指揮官機の破壊
あるいは
艦船等の艦橋の破壊による指揮系統の混乱だと思います
どちらとも
敵に気付かれない長距離からの射撃が必要です
現実世界の兵器ですと
この様なピンポイント攻撃には誘導兵器を使うのが有効だと思いますが
ガンダムの世界には
ミノフスキー粒子と言う電波撹乱物資が有りますので
電波を使う誘導兵器が使えません
となると
直接照準による射撃しかないのです
となると
長距離射撃用のスナイパーが必要になると思います(^-^)/
では
普通のMSとスナイパーMSはどこが違うのでしょうか?
それは恐らく照準用のズームだと思います
MSが照準する時ズームすると画像が乱れていますので
恐らく通常のMSはデジタルズーム機能で照準をしているようです
(デジタルズームは倍率を上げると画像質が粗くなります)
これでは
正確な照準は期待出来ないと思います
では
ズームアップしても画像質が落ちなくするにはどうすればよいでしょうか?
答えは
デジタルズームではなく光学ズームを使うと解決します
光学ズームはズームアップしても画像質が落ちませんので
長距離射撃の照準にピッタリだと思います(^-^)/
デジタルズームと光学ズームの違いは
カメラで言うと
携帯電話のデジカメがデジタルズームで
一眼レフが光学ズームになります
つまり
光学ズームとは望遠鏡みたいな物です(^-^)/
デジタルズームに比べて性能の良い光学ズームですが
光学ズームには大きな弱点があります
それは
デジタルズームに比べてシステムが大きく重く高価になる事です T_T
てな事で
全てのMSに光学ズームの照準システムを搭載すのは効率が悪く
光学ズームの照準システムを搭載した
専用のスナイパーMSを開発したのではないでしょうか(^-^)/



模型・プラモデルランキングへ










テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる48

ミリタリーを知れば ガンプラはより楽しくなる?48
ガンプラにデカールを貼ると
リアリティが出てかっこいいですよね
最近はガンプラにデカールを貼るのは
珍しく有りませんが
それでは
オリジナルでデカールを貼る時
どのような基準でデカールを選べばよいのでしょうか?
今回はデカール選び方のお話しです
MSは兵器ですので
実際の戦艦 戦車 戦闘機を参考にするのが良いと思います
しかし実はこの3つのなかでプラモを作ると
デカールが沢山入っているのは戦闘機で
他の2つはほとんど入ってません
ですので今回は現代の戦闘機を例に上げようと思います
まず欠かせないのは
国籍マークです
やはりこれは基本ですね
MSの肩やシールドに似合うと思います
次は所属部隊識別です
アメリカ海軍や航空自衛隊機は伝統的に
部隊識別にはマークを使ってます
特に有名なのは
VFー103 ジョリーロジャース隊のF14のドクロマークですね
後は
これに二桁か三桁の数字を組合せると良いと思います
これも肩やシールドに似合うと思います
ちなみに旧日本海軍航空は
数字と文字だけで所属部隊を表していました
ちょっと地味ですね
後は小さな文字デカールですが
実際の戦闘機ではそのほとんどが
CAUTION(慎重に)かNO STEP(踏むな)が大半です
CAUTIONは整備の際の注意書みたいなもので
パネル(蓋)等に貼るのが通常です
NO STEPは戦闘機の翼の強度が弱い所を
整備時や搭乗時に踏まないようにする注意書ですので
MSにはあまり関係無いですね
ちなみに
航空自衛隊の注意書
F2バィパーゼロ等の国産機は
ほぼ日本語表記です
これが意外と格好良いです(^-^)



模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?47

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?47
今回は試作機の続きです
アムロの搭乗するガンダムは試作機との事ですが
それではいつたい何の試作機なんでしょうか?
一説にはガンダムを簡易化した物がジムで
ジムの試作機がガンダムのような誤解をされがちですが
ガンダムはガンダムで
ジムはジムで別の機体ですので
ガンダム=ジムの試作機とは考え難く
ジムにはジムの試作機が存在するでしょうから
やはり
ガンダム=ガンダムの試作機と考えるのが打倒だと思います
現実の兵器体系の一つとして
Hi&lowミックスと呼ばれる考え方が有ります
例えば
アメリカ空軍のF15戦闘機は高性能ですが
凄く高価ですので沢山作れません
そこで
F15より性能は劣りますが
安価なF16戦闘機を沢山作り数を保持する考え方です
強い敵が居る場所にはF15を当て
そうでもない所にはF16を当てる考え方です
このHi&lowミックスの考え方
ガンダムとジムの関係にも言えると思います
恐らくガンダムは
量産手前で戦争が終わってしまったのかも知れませんね(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる46

ミリタリーを知ればガンプラはより楽しくなる?46
RXー78ー2 ガンダムって
実は
試作機なんですね
試作機なのに実戦で戦ってますけど
こんなの有りなんでしょうか?
てな事で
今回は試作機の話しです
では
まず有りか無しで言うと
普通に有りです
ここで大事なのは
アムロの搭乗しているガンダムは
一号機ではなく二号機だと言うことです
通常戦闘機等の試作機は
一号機は機体の基本性能試験
二及び三号機は装備や武装試験となり
それ以降は増加試作機
あるいは初期生産型と呼ばれます
てな事でアムロの搭乗するガンダムは
基本性能試験が終わり
量産手前の機体だったと思われます 
つまり既に実戦に入れる段階だったと思われます
実は実際の歴史でも
試作機が実戦参加しているのは珍しく有りません
例えば旧日本軍で言いますと
昭和17 アメリカ軍による初の日本空襲
ドーリットル隊のB25が日本上空に侵入した際
陸軍実験部の三式戦闘機飛燕の試作二号と三号がスクランブル
B25一機を撃破しています
また
二式単座戦闘機は増加試作機で中隊を編成
独立飛行第47中隊 通称カワセミ隊として南方で活躍しています
これら日本軍の場合は
諸々の訳有りで実戦参加していますが
試作機=最新型=強い
てなイメージが有りますので
なんとなく格好良いですよね(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR