FC2ブログ

プラモデル日記

プラモを日記(^-^)/ 
プラモ好きオヤジの日々徒然なるプラモ日記です
完成作品や作製あるいは小ネタ等をアップしていきます
お暇な方は
ちょっとのぞいてもらえたら嬉しいです(^-^)
iwarkun

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機87

独立飛行第47中隊 新撰組は
二式単座戦闘機 鍾馗の増加試作機9機を持って
マレー シンガポール攻略の地に赴きましたが
この頃の日本陸軍は
連戦連勝の勝戦で
侵攻戦が主で
空戦では
隼が大活躍していました
航続距離の短い鍾馗には
活躍の場はあまり有りませんでした
しかし
この頃日本本土で大事件が起こりました
それは
日本海軍ひいては
日本そのものを
窮地に追いやるきっかけになった出来ごでした

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機86

危うく
味方を射撃しようとした鍾馗でしたが
戦場では
どこで
誰に見られているか分からないもので
この行動は
鍾馗隊の中隊長にしっかり見られていて
後でこっぴどく怒られたそうです
戦争序盤
味方誤認は結構有ったようで
対策として
それまで日本陸軍機は
翼にだけ日の丸を描いていましたが
胴体にも日の丸を描くようになったそうです

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機85

鍾馗は
機体を捻り込み
上方から下方の機体を見ると
何と
翼に日の丸が着いていました
今し方攻撃しようと機体は
加藤隼戦闘隊の隼だったのです
隼の方は気づかなかったのか
味方機と知っていたのか
そのまま立ち去りました

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

モデラーの空軍基礎知識 日本陸軍戦闘機84

鍾馗は
雲の間を上昇している時
左から右へ進む機影を発見
二機目の獲物とばかりに
後ろ下方へ着き
機首を上げ急上昇
敵が近づいた為
機首を少し下げ上昇角度を浅くし
理想的な後ろ下方攻撃位置に着きましたが
射撃を加えようと引き金を引いたが
マイナスGが激しく
機銃は作動しませんでした
衝突を避ける為に
鍾馗は敵機後下方から後ろ上方へ抜け
機体を捻り込んだその時
続く!
プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR