FC2ブログ

プラモが作りたくなるネタ26 紫電改活躍(^-^)/

紫電改と言えば第三四三海軍航空隊です(^-^)/
この部隊は
大戦末期最新鋭戦闘機 紫電改を運用戦果を上げた部隊で
その活躍は素晴らしく
太平洋の翼と言う映画にもなっています(^-^)/
この343空を立ち上げたのは
真珠湾攻撃時の機動部隊参謀のちに国会議員として有名な
源田実大佐でした
源田実大佐は
制空権を確保できない事 つまり戦闘機隊が負けている事が戦争に負けている原因だと考え
343空を立ち上げ当時最新鋭の紫電改を運用しました
343空は別名 剣部隊とよばれ
新選組 維新隊 天誅組 奇兵隊 極天隊の隊からなっていました
各隊の隊長は優秀な戦闘機指揮官が当てられ
訓練を重ねました
343空では当時の日本海軍では
まだ浸透していなかった編隊空戦を重視して
空中偵察機と地上のレーダーや司令部と情報や指示を無線でやり取りをし
効果的な戦闘機の運用を行なっていました
343空の有名な空戦で
1945年3月19日松山上空戦で
米機動部隊艦載機160機を紫電改56機 紫電7機で迎撃58機撃墜を報告しています
これに対して米機動部隊司令長官は部隊に注意勧告を出したそうです
このように大戦末期に活躍した紫電改
プラモとしてもかなり見栄えが良いです(^-^)/
零戦にくらべて迫力の有る見た目に
特にオススメで有名な機体は
343空 新選組 菅野隊長機 です(^-^)/
胴体後部に二本の黄色いタスキをかけて日の丸の中に15の文字
地味な機体の多い海軍機にしては見栄えがいいと思います
これは
自分を目立たせるて敵を寄せ付けるため
あるいは
味方に空中での指揮官の所在を分かりやすくする等諸説有ります
写真を見ると塗装が所々はがれ
かなり激戦をくぐり抜けたようで格好良いです(^-^)/
プラモでは
ハセガワから1/32 1/48 で出ています
どちらも組みやすく良いキットですのでオススメです(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモが作りたくなるネタ25 紫電改性能(^-^)/

凄いぞ!紫電改(^-^)/
紫電改が登場した昭和20年頃は
アメリカ海軍機動部隊が日本本土近海に接近
各飛行場や重要拠点の攻撃
それに
アメリカ陸軍航空隊はB29爆撃機に
護衛戦闘機を随伴させてB29の邀撃は困難になっていました
これらは全てアメリカ軍の優秀な戦闘機に護衛されていましたので
(海軍のF6Fヘルキャット 陸軍のP51ムスタング)
旧式化してきた零戦では
これらの戦闘機との戦闘は分が悪くなっていました
そんな時に
待望の新型戦闘機 紫電改が登場したのです(^-^)/
では
零戦と紫電改ではどの様な違いが有るのでしょうか
まず
馬力が全く違います
零戦52型 栄二一型エンジン 1130馬力
紫電改 誉二一型エンジン1990馬力(生産時期により違い有り)
紫電改は零戦に対して1.7倍以上馬力が強いです(^-^)/
紫電改は馬力が有りますので速度も速いです
零戦52型 530km
紫電改 大体600kmぐらい(諸説有り)
機体も頑丈に作られていますので
零戦の弱点の一つ降下速度も700km以上出しても大丈夫です
そして零戦の最大の弱点防御力
紫電改は
燃料タンクを防御し自動消火装置を装備して操縦席前に防弾ガラスをつけています
これで
かなり落とされにくい飛行機になっています
武装もかなり強力で
零戦52型 20mm機銃X2 7.7mm機銃X2
紫電改 20mm機銃X4
とかなり強力で
戦闘機相手には必要十分です
そして
旋回性能
紫電改には
自動空戦フラップと言う旋回性能を向上させるシステムが搭載されていましたので
かなり旋回性能が良かったそうです(^-^)/
このように
紫電改は高速高機動重武装重防御な戦闘機でした
しかし
高高度性能はイマイチだったようです
このよう性能から
高高度のB29爆撃機迎撃ではなく
低中高度の敵戦闘機の迎撃に使われました
零戦では分が悪くなった
F6FヘルキャットやP51ムスタングとも対等に戦えたそうです(^-^)/
次回
戦う紫電改
第343海軍航空隊の話しです(^-^)/



模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモが作りたくなるネタ23 海軍最強戦闘機(^-^)/

旧日本海軍最強戦闘機 紫電改の話し(^-^)/
紫電改と言えば昔は◯毛剤の名前で有名でしたが
他にも カタカナ表記にして
赤いモビルスーツにキャノンを載せて
一年戦争を戦い抜いたり
最近では
女子高生が通学に使っているとか?いないとか?
てな具合に
結構有名な紫電改ですが
では
紫電改ってどんな戦闘機なのでしょうか?
ずばり
旧日本海軍の最新鋭戦闘機です(^-^)/
と言っても70年程前の話しですが(笑)
次に紫電改の名前の由来ですが
まんま
紫電を大改造して作った戦闘機ですので
紫電改と言う名前です
まんまですよね(笑)
正確には紫電21型となります
(21型→2は機体を改修されて2番目の機体 1はエンジンはそのままですので1)
日本海軍戦闘機と言えば
零戦が有名ですが
たまに紫電改が零戦の後継機的な扱いをされる事が有りますが
零戦と紫電改とでは全く役目が違う戦闘機になります
零戦は空母に搭載する事を前提に設計された戦闘機で
(でも 陸上基地で使われた機体のほうがずーっと多いです)
紫電改は局地戦闘機と呼ばれる種類で
港湾や重要拠点に飛来する敵機を迎撃するのが役目になります
(でも 空母で使えるように改造して着艦テストまでしています)
この紫電改と言う戦闘機は
かなり変わった経歴で開発された戦闘機で
元々は水上機として作られた戦闘機でしたが
諸々の事情で戦闘機として改造され採用されました
てな事で
次回は
諸々の事情の話しです(^-^)/
続く!


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモが作りたくなるネタ22 零戦の機銃

零戦の写真を見たりプラモを作っていたりすると
零戦って後期の型になると
翼の機銃が長くなり翼からとび出て格好良いですよね
この長い機銃と短い機銃の違いってなんでしょうか?
ズバリ機銃の銃身から弾が出た時の弾速(砲口初速)が違うのです(^-^)/
零戦に搭載された機銃は
九十九式20mm(粍)機銃です
その中で大きく分けて
九十九式20mm一号機銃と二号機銃が有ります
一号は初期の零戦に装備され
7.7mm~12.7mm銃が主流だった頃に
零戦は20mm銃を装備しましたので
その威力は破格の物でした
特に当時米陸軍航空隊が
絶対に落ちないと自信を持っていた大型爆撃機B17が
零戦に撃墜された時は相当ショックだったそうです
このように威力はかなり有ったのですが
当時の零戦搭乗員からは
撃った弾が真っ直ぐに飛ばず直ぐに下がって行く(直進性が良くない)
20mm銃は目標に当てるのが難しいとの意見が多かったそうです
いくら威力が有っても
目標に当たらなくては意味が有りません
これは
一号機銃は弾を発射させる発射薬が少なく
弾の速度が遅かったので
直進が悪かったのです
そこで
二号機銃では発射薬を増やして発射の威力を上げ
銃身を伸ばして弾の加速性を上げています(^-^)/
こうする事により
砲口初速が600m/sが750m/sと向上しています
これで弾の命中率射程威力が上がっています(^-^)/
また装備弾数も二号機銃ではかなり増やされています(^-^)/
日本海軍の20mm機銃は
初期の零戦のイメージで
日本海軍の20mm機銃は性能が悪いイメージがありますが
実際は改良され
大戦後期にはかなり高性能となっています
これら20mm機銃はかなり重防御の米軍機を撃墜していますので
米軍はかなり警戒していたようです
けど
簡単には落ちない米軍機に対して
日本海軍は20mmに不満も有ったようです
ちなみに
日本海軍では20mm機銃と呼びますが
日本陸軍では20mm機関砲と呼びます
日本陸軍では7.7mmまでが機銃でそれ以上は
機関砲と呼びます(^-^)/


模型・プラモデルランキングへ












テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プラモが作りたくなるネタ21最強空母?2

空母隼鷹の初陣はミッドウェー海戦の陽動作戦アリューシャン作戦に参戦
しかしほぼ会敵もなく帰投
空母隼鷹の活躍が始まるのは
ミッドウェー海戦で主力四空母を失い
アメリカ軍がガダルカナルに上陸
主戦場がソロモンに移ってからです
ミッドウェーで主力四空母を失ってため
起動部隊は再編成され
第一航空戦隊 翔鶴 瑞鶴
第二航空戦隊 隼鷹 飛鷹 を主力に編成されました
隼鷹は哨戒 偵察 飛行場爆撃等の任務をこなしましたが
隼鷹の最も活躍したのは何と言っても
南太平洋海戦 (^-^)/
当時第二航空戦隊を指揮していた指揮官は
角田覚治少将です
角田少将は日本海軍1位2位を競う闘将として有名で
見敵必戦を貫いた闘将です
南太平洋海戦
旗艦隼の艦橋に司令部を陣取るのは角田少将
勇将のもとに弱卒無しの言葉通り
第一航空戦隊と協力し
空母エンタープライズを撃破撤退させ
空母ホーネットを航行不能にさせる奮闘を演じています
しかし我が軍も健全な空母は隼鷹一隻になりました
ここで隼鷹は戦果拡大を計るべく
各空母の帰投機を収容しつつ攻撃隊を編成出撃させています
ここで角田少将は
何と数隻の駆逐艦を従えて隼鷹を敵空母めがけて突進させたのです
その目的は出撃させた攻撃隊を少しでも早く収容する為に
空母を突進させたのです
その姿は
槍を抱えて敵陣に突っんで行く騎馬武者のようだったと語り継がれています
(通常空母は攻撃隊を発艦させた後は敵の航空隊の行動範囲から逃げる為後退するのが定石です)
その後
空母ホーネットは放棄され日本艦隊に捕獲され雷撃処分されています
その後隼鷹は
ソロモン方面で日米唯一の作戦行動可能な空母となり
ガダルカナル戦のサポートをしていました
ガダルカナル戦以降
戦いは急速に我が軍が不利となり
隼鷹もマリアナ沖海戦で傷付き
内地で終戦を迎え解体されました
隼鷹は主力空母でないにもかかわらず活躍し
大物食いを果たす
プラモ作りにはたまらないシチュエーションだと思います(^-^)/
見た目も格好良いですしね(^-^)


模型・プラモデルランキングへ









テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR