プラモデル日記

プラモを日記(^-^)/ 
プラモ好きオヤジの日々徒然なるプラモ日記です
完成作品や作製あるいは小ネタ等をアップしていきます
お暇な方は
ちょっとのぞいてもらえたら嬉しいです(^-^)
iwarkun

モデラーの海軍基礎知識 56 水雷戦隊30

鼠輸送(TOKYOエクスプレス)

第三次ソロモン海戦以降
制空権を失った日本海軍でしたが
ガダルカナル島で戦っている陸軍の為に
物資を届けねばなりません
しかし
輸送船で届けようにも
敵機に空襲されるので無理でした
そこで
高速の駆逐艦で
夜間ガダルカナルに物資を届けようと言うのが
鼠輸送(米軍呼称 TOKYOエクスプレス 駆逐艦が縦一列に並び列車の様に見える為)です
しかし
駆逐艦には輸送船のように揚陸設備が有りませんので
戦車等大きい物は運べず
弾薬食料
軽装備の歩兵ぐらいしか載せられません
しかも
甲板も狭くあまり物を置けませんので
食料等の物資はドラム缶に詰め
そのひとつひとつをロープで繋ぎ
200個程繋いだら駆逐艦の舷側にロープでぶら下げて
ガダルカナル島まで運びます
現地に到着したらドラム缶を海に下ろして
数珠繋ぎのドラム缶の端をボートに繋いで
ガダルカナル島の海岸に届けます
これが
有名な?
ドラム缶輸送です
第三次ソロモン海戦以降
この日本駆逐艦による夜間輸送と
それを阻止しようとする
米艦隊の間で激しい夜戦が発生する事になります
次回
ルンガ沖夜戦

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ガンプラ MGドム作製

次回作決定です(^-^)/
久しぶりに
のんびりガンプラ作ります
大先輩から
MGドムは格好良すぎると言われましたが(笑)
はたして
私が作っても格好良くなるか?(笑)
のんびり
MGドムを作ります(^-^)

2017年 航空祭

いよいよ九州地方は
航空祭シーズンへ突入します(^-^)/
毎年この頃になると
ワクワク感が止まりません(^-^)
11月26日 福岡 築城基地航空祭
12月3日宮崎 新田原基地エァフエスタ
二週間立て続けに開催されます
両日行く予定です(^-^)
ただ今
チマチマ準備中
てな事で
中古の新兵器買ってきました(笑)
カメラ望遠レンズsigma 150-500
今までの300mmと比べるとかなりデカイです
これなら
今年の撮影は期待出来そうです(^-^)/

今年は
航空祭用に望遠レンズを買いましたので
築城基地で試し撮りしてきました(^-^)/
残念ながら
駐車場の関係で
逆光の場所での撮影になりましたが
新しいレンズ試し撮りは
いい感じでした(^-^)/


航空祭に行こう(^-^)/ その1
九州地方は11月下旬から
航空祭シーズンに入ります
航空自衛隊各基地は
年に一回
航空祭(エァフェスタ)を開催しています(^-^)/
航空祭の目玉と言えば
やはり
ブルーインパルス
しかし
実際航空祭に行くと分かるのですが
凄いのは
ブルーインパルスだけでは有りません
各基地には
当たり前ですが
F-15やF-2戦闘機等の所属部隊が居ます
これら部隊が
機動飛行等の展示飛行をします
通常ですと
基地周辺では諸事情で
離発着以外の機動はほとんどしませんが
戦闘機の本気の機動飛行は
迫力が違います
戦闘機が目の前を通ると
身体の中を爆音が突き抜けます
ジェットエンジンの排気の圧力さえ感じれます
日常では
あり得ない体感をする事が出来ます
この迫力だけは
どんなに美しい写真を撮っても
どんなに上手に動画を撮っても
お伝え出来ません
是非航空祭で体感してみて下さい(^-^)/
そして感動できたら
降りてきた戦闘機に手を振って下さい
パイロットの方が
元気いっぱい手を振ってくれますよ(^-^)/

モデラーの海軍基礎知識55 水雷戦隊29

第三次ソロモン海戦の結果

二夜に渡る夜戦の結果
日米艦隊ともに
少なくない被害を出してしまいました
第三次ソロモン海戦で
日本海軍は
高速戦艦 2隻 比叡 霧島 沈没
駆逐艦 3隻 沈没
重巡 2隻 駆逐艦 3隻小破

米海軍は
軽巡 2隻 駆逐艦 7隻 沈没
重巡 2隻 駆逐艦 1隻 大破
戦艦 サウスダコタ 駆逐艦 1隻 中破
軽巡 1隻 駆逐艦 1隻小破

米海軍に至っては
参加艦艇のほとんどが大なり小なりの被害を受け
無傷な艦艇は
戦艦ワシントンと駆逐艦1隻だけでした
艦隊同士の夜戦だけを見ると
日本艦隊の勝利と見えますが
実は
この第三次ソロモン海戦以降
日本海軍は大輸送船団を組んで
ガダルカナル島に物資補給をする事が出来なくなったのです
これは
二度の飛行場砲撃失敗に加え
ガダルカナル島の米航空隊が増強され
ガダルカナル島の制空権は
米軍の物になってしまいました
これでは
足の遅い輸送はガダルカナルに近づく事が出来なくなりました
この戦い以降
日米の均衡はくずれ
日本軍は守勢へと移っていきます
ガダルカナルの戦いは米軍が優勢になり
正しくこの時
日米の均衡が崩れ
太平洋戦争の転換期となりました
第三次ソロモン海戦は
戦術的には
日本海軍の勝利
戦略的には
米海軍の勝利と米国の歴史家は評価していまさす

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

イワークン ジーク

Author:イワークン ジーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR